私たちについて

桜町の住宅〜室内解体〜

9月も現場は着々と進んでいます。気づけば9月ももう半ばですね。

 

川口市桜町のリノベーションの住宅ですが、解体がほぼ終わりました。

解体工事が本格的に始まる前にまず、シロアリの防蟻工事の施工がされました。

事前にシロアリの調査が入りました。

全く問題はありませんでしたが、お施主さんの希望で防蟻処理を行いました。

ホウ酸の液は透明なので施工後が全く分かりません。

DSCN0644

 

そして解体が始まり、現場に顔出した時にはほぼ終わってました。

間取りが大幅に変更になるため、ほぼスケルトンになっています。

DSCN0696

1階の床はレベル調整のためフローリング撤去、下地も撤去し大引、根太からやり直します。

壁がほとんどなくなりました。

2階も同じにほぼスケルトンになっています。

DSCN0715

この建物は陸屋根で屋上があります。

屋上は防水からやり替え、パラペットの既存の笠木の施工がよくなく、雨が中に入ってきてしまっている状態です。

そのため、パラペット内側は下地からやり直し、笠木は撤去・新設します。

 

どんどん工事は進んでいきます。また進捗状況をお知らせします。


里の住宅と桜町の住宅

最近工事が始まった2つのプロジェクトの進捗状況をアップします。

一昨日の月曜日には川口市里の住宅の地盤改良の工事が行われました。

地盤改良工事が行われる前に、ここの敷地の地面にコンクリートの固まりが

埋まっていることが分かり、まずはそれを取り除く作業行われました。

DSCN0547

どれだけの量が埋まっているかおおよその検討しかできず不安だったのですが、

実際撤去の工事が始まると大きな問題はなく、無事に取り除くことができました。

 

そして、次の工事の地盤改良工事へ進むことができました。

今回の地盤改良は柱状改良工法になります。

DSCN0605

ドリルで掘り進みながらセメント系の固化材を注入していきます。

これが固まり、柱体になり建物を支えます。

DSCN0607

順調に掘り進んで、施工が完了しました。

DSCN0608

 

そしてその翌日の昨日、桜町の住宅の工事が着工となりました。

こちらはお施主さんが中古住宅を購入されてフルリノベーションするお話をいただいたプロジェクトとなっています。

場所はこちらも川口市で、旧鳩ヶ谷市に位置します。

解体工事が始まりました。室内のほとんどが解体となります。

DSCN0611DSCN0614

こちらは年内に完成予定です。

 


トウブコフェスティバル〜竹けん玉WS開催&竹テント〜

久しぶりにお盆に夏期休暇をいただきました。

そして、生まれてから今までお盆らしい行事もしたことがなく、

もう少し先祖を敬う気持ちを持たなくてはいけないなと反省した夏休みでした。

 

そして、夏休みが明けトウブコフェスティバルvol.3まで残り1ヶ月となりました!

昨日はプレイベントの竹けん玉作りワークショップが宮代町の進修館では行われました。

全国どこでも竹はありますが、宮代町では日本工業大学と共同で竹のアートという

イベントを開催したりと活動が盛んです。

この日も夏休み中の小学生を中心に数十人が集合して制作をしました!

 

DSC02186

DSC02182

ノコギリやナタなどを実際に使って制作していきます。

最初は大変そうでしたが、徐々に道具の使い方にも慣れて子供達も楽しそうでした。

 

DSC02199

最後に記念撮影をして、当日はできたけん玉を会場を盛り上げるために使用します。

どんな風に使われるかは来てのお楽しみです^^

 

その後、自分は場所を日工大に移し、当日に使用する竹テントの打合せをしてきました。

今回は日工大の協力のもとに学生さんたちと一緒に作っていきます。

 

2

先生も交えて様々なご提案をいただきました。

 

1

短期間でたくさんの模型を作ってくださいました。

普段は提案する側なのでなんか新鮮ですね。

 

当日はどんなテントが出来上がるのか楽しみです!

いろいろな視点で楽しめるイベントとなりそうです。


里の住宅〜地鎮祭〜

気がつけばあっと言う間に8月…。

一昨日はtanabike図工室でコーデザインワークショップが開催されました。

参加者のみなさんも、僕たちも汗を流しながら椅子をつくり上げました!

その様子は後ほどレポート致します。

 

さて、本日は川口市の里の住宅の地鎮祭が行われました。

鳩ヶ谷の氷川神社さんが来て執り行ってくださいました。

こちらが到着するとすでに宮司さんが準備されていました。

このような折りたたみ式のセットがあるとは!!

僕らこの作りに興味津々でじっくりと見てしまいました。笑

これは何かイベント什器を今後作るとしたらきっと役に立つと。

そんなことを思いながら準備は終わり、式典が始まりました。

IMG_8365

式が進み、鍬入れの儀。

IMG_8374 IMG_8376

お施主さんご夫婦と、

IMG_8379

施工者からは土建屋さんにやっていただきました。

そして、玉串奉奠。

IMG_8402

曇り空の中に晴れ間も見え、天候にも恵まれ、式典も滞りなく終えることができました。

いよいよですね。

IMG_8442

いつもの様にテクスチャーも表現した模型も作りました。このようなイメージです。

早く立ち上がった姿が見たい!

これから工事が始まります。


『tanabike図工室2017〜「森の物語」』コーデザインワークショップのお知らせ

8月4日(金)に開催されるコーデザインワークショップのお知らせです!

 

tanabike図工室2017〜「森の物語」

tanabikezukohshitsu2017_image01

今年のテーマは「森の物語」

暑い夏に、静かで涼しげな森へこども達も、おとな達もつれて行きます。

そこには鳥がいる?熊がいる?花が咲いている?大きな木がある?湖がある?

小さな小屋がある?風がふいてる?

ことしの夏は森に行って何をしようか、森で何をみつけようか。

森にまつわる物語が広がる、そんなワークショップメニューを揃えております。

 

コーデザインでは「森に椅子をもってキャンプへでかけよう!」

ということで、キャンプやピクニックに持っていく親子で使える椅子をつくります。

1

椅子はクギも接着剤も使用しないので簡単に取り外しができ、持ち運びが簡単で

場所もとりません。

4

お父さん、お母さんが材料をガイドに合わせてノコギリで切っていき、

組み上がったらやすりでみがきます。お子さんに座ってもらい座り心地を

聞きいてあげてみがいていきましよう。

お子さんは椅子にプリントする絵を厚紙に描いていき、切り抜きます。

3

切り抜いた絵をプリントしたい位置にセットし、スポンジにインクをつけて

色をのせて、絵を写してあげましょう。

最後に全体にオイルを塗って完成です。

 

 

といった、親子でひとつの椅子を作り上げていくワークショップとなっています。

ご興味ある方は是非ご参加ください。

ご予約はギャラリーtanabikeで行っております。

 

///////////////////////////

日時:8/4(Fri.)13:00-16:00

◎「森に椅子をもってキャンプへでかけよう!」

対象:大人と子供(小学生以上) ※大人のみの参加もOK

参加費:4500円

持ち物:汚れてもいい格好 ※道具はご用意します

定員:10名

参加方法:事前予約制(当日空きがあれば参加できます。)

予約:gallery.tanabike@gmail.com 宛に「参加日時・ワークショップ名・氏名、電話番号、年齢、人数」を明記の上、メールをお送りください。

 

この椅子を持ってキャンプへ出かけよう!!


Topへ