ABOUT

PRICE

家を建てる時、最も気になるのは価格のこと。
「設計事務所に興味はあるけど、価格がわかりづらい…」と疑問をお持ちの方も多いと思います。
ここではコーデザインスタジオがご提案する価格について簡単な例を交えてご説明します。

設計監理料について

設計監理には大きく分けて二つの業務があります。ひとつはクライアントと住宅のイメージを共有して「設計図」に表現する設計の業務。そしてもうひとつが、工事がその設計図通りに施工されているか、また、決められた法律や基準に基づいて施工されているかを監理する業務です。

一般的には「総工事費×〇〇%」という考え方が普及していますが、敷地・建物形状や材料の違いによって金額に差が生じるため不公平だと感じる方も多いようです。

コーデザインスタジオの算定基準

私たちは設計監理料を、独自の床面積による算定基準で設計監理料を算定しています。
一般的な算定基準である総工事費×〇〇%という考え方に比べ、設計完了時に金額が決定するので、早い段階で予算計画が立てやすくわかりやすいというメリットがあります。

価格算定基準

新築戸建て住宅
9 万円/坪

上記の金額に含まれるもの

  • 構造設計料
  • 土地探し、資金計画のサポート
  • 補助金・助成金関係の書類作成
上記以外に確認申請(中間検査、完了検査含む)、認定低炭素住宅の書類作成、申請手数料に15万円~かかります。
  • ※確認申請手数料については、建物規模、構造種別、建物用途によって変わります。
  • ※木造3階建て、鉄筋コンクリート造、鉄骨造の場合は別途構造設計料としておよそ40万円程度がかかります。
  • ※初回設計ご提案後にご契約に至らなかった場合はご提案料として20万円をご請求させていただきます。
リノベーション(改修)
6~9 万円/坪
  • ※建物種別(マンション、戸建、古民家など)や規模によって設計料を設定させていただきます。
  • ※構造補強が必要な場合は別途構造設計料がかかります。
  • ※10㎡以上の増・減築などがかかる場合は別途費用が発生します。(確認申請等手続きが発生するため)
  • ※無料ご提案後の建物調査時に床、壁、天井内部の調査を行う場合は調査費用がかかります。
店舗
別途ご相談ください

ご請求のタイミング

設計監理の流れとご請求のタイミングは以下をご覧ください。

図版

設計監理料以外の費用

設計監理料以外にご負担いただく費用は以下をご覧ください。

  • 確認申請など申請手数料
  • 遠方への打合せの交通費用
  • 地質地盤調査費用(地盤資料がない場合)
  • 敷地・真北測量(土地の測量が行われていない場合)
  • 地鎮祭・上棟式の費用
  • 水道負担金(上水の引き込みがない場合、引き直す場合)

無料相談について

コーデザインスタジオでは設計の無料相談も実施しています。
「こんな家に住みたい」、「土地の探し方がわからない」、「予算が少ないけどこだわりたい」など家づくりに関する要望・お悩みなどがあればお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

GO TO TOP