私たちについて

八丁目の住宅:天井を壊してみたら‥

こんにちは、おおはしです。

今日は朝日が気持ちが良い中、うきうきしながら八丁目の現場へ。

あたたかくて、屋根工事日和ですね。屋根での作業もぐんぐん進んでいました。

しかし、天気が良い日は照り返しも強いということ。。いつも、本当にありがとうございます!

軒裏

 

これは、屋根の先っぽを下から見上げたところ。

傷んでいたところを、取り替えているので色が違うのですが、

もともとあった部分に合わせて色を塗ります。

 

外壁も、綺麗に貼り進めてくださっていました。

赤身の杉材の、美しいこと!!

外壁

 

これは木の色そのままなので、全体の雰囲気に合わせてこれから色を塗ります。

 

工事を進めながら、この部屋はどうやって作っていこうか?と細かく話し合いをしていくのですが、

今回は2階の天井が平らだったものを、壊してみようかという話になり、

壊してもらったのを確認しに階段をのぼると。。

 

2F天井

 

か、かっこいい!!!!!

丸太のような太鼓梁が何本も重なって、屋根を支えています。

部屋も、天井が平らだったときよりも、ずっと広がりを感じます。

今まで隠れていたこの素敵な空間をなるべく隠さないように仕上げても良いねと話していました。

これこそ、古い建物のリノベーションの醍醐味ですね〜!

どんなふうに、仕上げようかな?これから楽しみがさらに増えました!

 

またご報告しますね!^^

 


八丁目の住宅〜瓦おろし〜

今月より着工した築60年の住宅の改修工事ですが、

大工さんの仕事がめちゃくちゃ早いです!

今週の水曜日に足場を架けて、瓦を下ろし始めたのですが、

翌日の木曜日には下ろし終わっていました。

本日、土曜日に行ったところ、既存野地の補強をして、すでに防水を始めていました。

HKHre3

信頼できる職人さんたちなので安心なのですが、

写真を撮っている時間もない。。。笑

 

HKHre2

よく手入れがされていたとはいえ、

長年の雨風で軒先は結構反っていました。

木部は部分的に腐っていましたがそれほどでもなく安心しました。

屋根もこれで一気に防水までが終われば一安心です。

 

HKHre1

足場とシートですっかり覆われてしまいました。

今度、外れたときにはどんな姿を見せるのか楽しみです!


ひっそりと着工〜八丁目の住宅〜

新年が明けて、1月というのはあっという間です。

仕事もはかどりませんね。

しかし、先週は「シンマチマツリ」を開催。

そのイベントに合わせて敷地内もアトリエ内もすこ〜しキレイにしました。

イベント自体も多くの方々にご来場いただきありがとうございます!

私たちも様々なことを経験し、次のステップにあがれるようがんばります。

 

そして、長らく設計しては概算、概算とっては設計変更していた八丁目の住宅が着工しました。

外構解体

正直、長かった。

八丁目の住宅は築60年の古民家で、雰囲気が良く立派な続き間が特徴的な建物です。

その続き間はしっかりと保存し、その他の部分をリノベーションして蘇らせます。

まずは外部のブロック塀などの解体作業からです。

天気は良いですが、風が強くて肌寒い中で職人さん頑張ってくれています。

 

内部壁

中も徐々に解体が始まりますが、

後から施工された新しい壁を解体すると所々に土壁が。

何かこのまま生かせるといいのですが。

 

また、少しずつご報告していきます。

乞うご期待!


ちいさな村の祭典〜okatte sun!イベントデビュー〜

10日間ほど佐渡へ滞在していました。

今週、埼玉に戻ってきましたが意外にも埼玉の方が

寒くさっそく風邪を引いてしまいました泣

 

新潟県というと雪国のイメージがありますが、

佐渡は意外にも積雪量は少なくあまり埼玉と変わらないのかもしれませんね。

 

30818008681_23cabec288_o

この時期、佐渡は秋真っ盛りといった感じでとても紅葉が綺麗でした。

30906190965_196be28d4b_o

佐渡と言えばおけさ柿。

okatte sun!の実家は柿農家でもあるので、

今回は柿の収穫もしっかりしてきましたよ。

 

そして、メインはイベント出店です。

okatte sun!としては佐渡へ凱旋です。

co-designは看板などの会場装飾とtanabeikeで夏に開催された

100人のシルクスクリーン展」のワークショップを行いました。

 

佐渡では毎週のように祭りや催し物が開かれていますが、

こういった雰囲気のイベントはまだまだ少ないようです。

しかし、今回はご来場いただいた方からも好評だった様子で

そこに参加することができてとても良い経験をすることができました!

 

来年からは少し新たな動きも出てきそうなので、

改めてお知らせします!


「そよ風」が好き。

先日、昭和の大横綱である千代の富士がお亡くなりになりました。

 

小さい頃から父親が好きで相撲の時期になると土日の夕方は必ず相撲中継。

自分はまだそんなに興味があったわけではないですが、

千代の富士の印象だけはとても残っています。

小さい身体ながら鋭い眼差しで大きな相手にぶつかっていく姿がとても印象的で、

これぞ横綱相撲だなと思ってとても大好きな相撲取りでした。

 

今の角界には日本人横綱がいなくて寂しいばかりですが、

千代の富士のような相撲取りが現れて欲しいものです。

 

 

そして、建築でもこれからの横綱として注目!?で、

コーデザインスタジオの住宅でもいくつも採用している「そよ風」が

「そよ風」が好き。

IMG_8097

という書籍を発売しました。

 

建築本といえばお堅いとイメージもありますが、

どちらかというとライフスタイル本に近いようなつくりで、

生活している方々の日常も感じ取れるような1冊になっています。

 

一番、グッとくるのが壁紙やスクリーンセーバーなど浅生ハルミンさんの描かれたイラストがかわいいところです。笑

soyokazegasuki_ohayou_lg_2560_1600

これはとても重要で見る人に親近感が湧くのでクライアントにもとても説明しやすいです。

 

コーデザインスタジオでもご相談にいらっしゃられた方でご契約の方には

「そよ風」が好き。のダイジェスト版をプレゼントさせていただいています。

こちらには設計した「柳崎の住宅」が掲載されています。

 

この時期はそよ風の効果がとても感じられて、

クライアントの方からも好評です。

ご興味のある方はご案内もできますのでどうぞご連絡ください!


Topへ