私たちについて

峯の住宅〜左官ワークショップ〜

春になりバイク通勤から自転車通勤に変えました、こんにちはオノダです。

いくつかの桜並木を抜けて春を感じながら気持ち良く通勤して来ました。

安行の地味な坂道と向かい風にアトリエついた時には早くも少々バテ気味ですが…笑 頑張ります笑

 

さて、この前の日曜日は峯の住宅で左官ワークショップを行いました。

今回はお施主さんと一緒に1階の寝室となる部屋の壁を塗る事にしました。

その後にお施主さんの方で寝室よりひとまわり大きな隣の部屋の壁を塗ってもらいます。

今回、この左官ワークショップの開催にあたって、

marumo工房の金澤さんにお越しいただきご指導いただきました。

まずは養生のやり方から教えてもらい、

33123072994_1dc2cf7b33_o33966828535_3c3cb8cfdf_o

材料の練り方や水の量、固さなどを教えていただき、塗っていきます!

今回は珪藻土を使用しています。

33581780610_6156cdef95_o

最初は際や角の部分などで少しだけ苦戦していましたが、

すぐにコツを掴み、とても上手に塗られていました。

そして何よりもペースが早くてきれい!!

 

僕らも一緒に塗らさせていただきました。

久しぶりの左官作業、すぐに腕がぷるぷるしてきました。笑

やはり左官塗りは楽しいですね。

33153630363_63f1cbf563_o

塗り終えた部分から養生を外していきます。

この部屋の壁を無事に塗り終え、

材料・道具をお施主さんに託しこの日はこれにて終了!

隣の部屋はまた後日お施主さんたちで塗ってもらいます。

素敵な空間になること間違いないでしょう。

家を建てていくところに自分たちで手を入れて完成させる部分もあっても良いと思います。

 

今回はとても理想的なワークショップができました。

これからもこのようなワークショップ形式を設計の段階から

組み込んで進めていければと思っています。


greenshare×co-designstudio workshop

あっという間に3月も終わろうとしています。早いですね〜。

さて、3月20日の春分の日にKawaguchi Shinmachitanabikeではいくつかのワークショップが開催されました。

greenshare×co-designstudio workshopということで、お隣の植物のお店greenshare

コラボワークショップとなりました!

1週間以上過ぎてしまいましたが……笑 その時の様子をアップしていきたいと思います!!

 

今回は午前と午後で2種類のワークショップをやりました。

午前部は『ぐるぐる練ってコンクリート鉢をつくろう!』ということで、

自分でコンクリートの粉に水を加えて練ってコンクリートを作るところから始め、

固まったらカップの型から外し、植物を寄せ植えしてもらいました。

32733737743_b56b23eca1_z

道具はこれだけ。型となるカップの中にコンクリートの粉を入れて、水を入れてかき混ぜるだけ。

33507440806_0348afe96f_z

しかしこの混ぜる作業がなかなか大変。笑

水を入れた瞬間からコンクリートが固まり始め、重くなります。力とスピード勝負!!

そして混ぜ残しが無いよう底の方までしっかりと混ぜます。

32704505664_745a08821e_z

1時間程で固まり、型から外すことができます。

そしたら型から外し植物を選び、寄せ植えをして完成です。

水抜きの底穴もしっかり空けてあげます。

32704515274_37eb676571_z

手のひらサイズのコンクリート鉢、寄せ植えができました!!

 

 

2つ目午後の部は『コンクリートベースhacoづくり』ということで、

午前のコンクリート鉢より大きなものを作りました。

フローリングを使って自分の好きな型枠をつくり、

コンクリートを流し込んでオリジナルコンクリートベースを完成させます。

33164406980_666fc2a3b0_z

現場から出たフローリングの切れ端をもらい、断熱材であるスタイロの切り端ももらい材料にしました。

32704233094_8527a25d5e_z

フローリングを型枠にして組み立てていきます。できるだけ簡単にするため型枠はテープで固定しました。

32704187794_0bbca20965_z

コンクリートも自分で練ってもらいました。

先ほどの鉢とは違い、使うコンクリートの量が多くなるので手では混ぜることができません。

そのため道具を使って混ぜていきました。

インパクト使うのもスタイロカッター使うのもコンクリートも混ぜるのも初めてで

とても楽しんでくれていました。そりゃ、初めてだよね笑

33164333670_89d86b5372_z

コンクリートを流し込み、スタイロ等を押し込み植物を植えるくぼみを作ります。

乾いたら外枠を外し、中に押し込んだ型も外し完成!

33548431745_9c0d4c0575_z 33548442075_b7af95252c_z

こちらも植物の寄せ植えをしました。

自分だけのオリジナルのコンクリートの鉢ができました!

完成した頃にはすっかり日が暮れてました。笑

 

今回ご参加くださったみなさまありがとうございました。

今までは木の木っ端などでワークショップを考えてやってきましたが、

今回新たにコンクリートにも手を出してきたco-design。笑

去年はあまりワークショップなどを開催する事ができませんでしたが、

今年はもっと色々な楽しい事を考えワークショップとしてできたらと思います。

今度ご興味があるワークショップがありましたら是非ご参加ください!!

 

以上、ここのところブログ更新サボり気味のオノダでした。笑


「朝のおいしい話」トークイベントと「きる、みがく、くむ、時計づくり」ワークショップ

桜も満開になり、でもまだ少し肌寒いですが、新年度が始まりましたね。

4月1日から器メーカーのKINTOと、KAWAGUCHI SHINMACHIでコーヒーのある生活を

提案した展示「KINTO × KAWAGUCHI SHINMACHI」がギャラリーtanabikeで開催されています。

コーデザインは会場構成を担当させていただき、照明器具などの商品もあります。

会場内には御徒町の家具ブランドWOODWORKさんの家具や小物も並んでいます。

 

そして4月3日(日)はKAWAGUCHI SHINMACHIのトークイベントと

時計づくりのワークショップが行われました。

 

「朝のおいしい話」

通常はお昼からの営業のsenkiyaを、この日は特別に朝からオープン。

コーヒーを飲みながら、ベーグルを食べながら、SHINMACHIのオーナーたちのトークイベントです。

IMG_9038

朝も早い中、席は満席に。SHINMACHIの住人が、

ここでお店を開くことにしたきっかけや、どんなワクワクすることを日々考えているのか、

次にどんなことをしたいのか、お話を聞いてくれているお客さんと共有しました。

IMG_9083

笑いあり、時には真面目に。お客さんも話を聞いてうなずいてくれたり、

一緒に笑ったりと、とても良い時間が流れていました。

どんな楽しい事が待っているか、僕らもよりワクワクしてきました。

 

そして、午後はコーデザインのワークショップです。

「きる、みがく、くむ、時計づくり」

ということで、WOODWORKさんから提供していただいた木の板を使って、自分でデザインした時計を作りました。

板を切る、掘る、穴をあける、みがく、塗装するなど普段使わないような電動工具も使ったりして

DIYが体験できるワークショップとしました。

中には午前中のトークイベントを聞いてくださっていた方がワークショップにも飛び入りで参加してくれました。

とても嬉しい事です。

IMG_9168

木の板を選び、形や文字盤をどのようにするか、皆さんものすごく悩まれてました。

そして初めて使う工具でありながらも恐れることなく夢中になって作っていました。

IMG_9160

最後にオイルを塗って完成です。悩み抜いたからこそとても素敵なものができました。

IMG_9230

皆さんそれぞれ全く違う時計ができあがり十人十色でした。これこそワークショップの醍醐味ですね。

最後に記念撮影。作った本人たちもたくさん写真を撮っていました。

一生懸命作ったものには達成感と愛着がわきますね。

IMG_9211

IMG_9224

次はどんなワークショップをやろうか、こちらもワクワクが止まりません。

 


トウブコフェスティバルを開催しました!

9月19.20日、宮代町のコミュニティセンター進修館で宮代トウブコフェスティバルが開催されました。

img31

2日間とも見事に晴れてくれました。少し暑いくらいでしたけど、とても気持ち良かったです。

コーデザインではイベントの企画、運営に携わらせていただいた他、1日目の19日にワークショップを開催しました。

象設計集団が設計した不思議で素晴らしい空間で、立派で変わった形のテーブルや

椅子がある部屋でワークショップをすることができました。

DSCN1257

入口には前回の「タナビケ図工室」で作った看板をかけてみなさんをお出迎え。

オープンと同時にたくさんのお客さんが来てくれて、あっという間に席がいっぱいになりました。

DSCN1261

みんな、お父さんお母さんと一緒に思い思いに自分のカタチを作っていきます。

とてもとても真剣でした。ボンドで手がべたべたになっても何も気にしない。それほど夢中でした。

DSCN1293

今回の看板作りも文字だけでなくどんなカタチでも。パーツもいくつでも使って良く、自由に!

とにかく自由に作ってもらいました。

DSCN1309

そして、もうひとつのワークショップ、「宮代トウブコマップ作り」です。

こちらは宮代の進修館周辺の地図をもとに、道だけを作り、進修館となるものを設置しました。

「看板作りを終えた後に、同じ材料を使い、ひとつ自分だけのお家をこの地図上に建てていってもらう」

という内容のワークショップでした。

こちらの方だけ参加してくれた子もいました。

進修館を中心に次々と立派なお家が建っていきます。

次々とできてくる様子を見てこちらもワクワクしてきました。

子供たちの考える事はすごい!面白い!楽しい!

 

ワークショップをやるたびに新たな驚きや感動、発見があります。

お客さん、子供たちとコミュニケーションをとる大切さや楽しさも覚えます。

また来年もこの場所で開催したいですね。

そしてもっといっぱい色んなワークショップを企画してやってみたいと思いました。

DSCN1355

 

春にひょんなことから企画・運営に関わらせていただき

設計事務所ながらにこういったイベントにどういう形で関われるのだろうと試行錯誤の毎日でした。

正直、今回は全力を尽くしたという他ありません。

来年以降もどうやらイベントは続けていくことになりそうですので、

コーデザインスタジオが関わるとこういったイベントになるというものを見せられるように

スタッフ共々考えていきたいと思っています。

 

たくさんの方に参加していただきました。ありがとうございました。

コジマ&オノダ


自分だけの看板づくりワークショップ開催しました。

8月2日にtanabike図工室というイベントのなかで、

我々コーデザインの「自分だけの看板づくり」ワークショップが行われました。

一日に三回の部に分けての開催。

 

木の枝、木っ端、陶器や革など色々な素材と

色々な形の看板の板を用意しました。

中にはフローリング材もをそのまま切り出したりして看板の材料に用いりました。

 

DSCN1023

みんなと一緒に、これは何の素材なのか考えたり、板を選んだりしました。

そして板を選んだ後は木っ端を組み合わせたり、枝を折ったり並べたり、

革と陶器も自分だけの形ものを選んできたりと看板づくりにとても夢中になっていました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

文字だけでなく似顔絵のようなものを作っていたりする子供もいてとても面白かったです。

自由。とにかく自由!

こちらの想像を遥かに超えるものばかりでした。

子供たちの発想力はすごい!

僕たちは子供たちからとても良い刺激を受けました。

 

DSCN1064

そして真剣に考えて取り組んでいる子供たちはとてもいい顔をしてました。

工作はとても楽しい!!

改めて、ものづくりの素晴らしさ、楽しさを感じる一日となりました。

 

 

最後にみんなで記念撮影。みんなそれぞれ全く違った素敵なものができました。

 

DSCN1113

DSCN1155

DSCN1181

ワークショップに参加して下さったみなさま、ありがとうございました。

また機会があればワークショップを企画したいと思いました。

tanabike図工室ではまだまだたくさん面白いワークショップが行われます。

是非、チェックしてみてください。

 

 

オノダ


Topへ