私たちについて

八丁目の住宅:天井を壊してみたら‥

こんにちは、おおはしです。

今日は朝日が気持ちが良い中、うきうきしながら八丁目の現場へ。

あたたかくて、屋根工事日和ですね。屋根での作業もぐんぐん進んでいました。

しかし、天気が良い日は照り返しも強いということ。。いつも、本当にありがとうございます!

軒裏

 

これは、屋根の先っぽを下から見上げたところ。

傷んでいたところを、取り替えているので色が違うのですが、

もともとあった部分に合わせて色を塗ります。

 

外壁も、綺麗に貼り進めてくださっていました。

赤身の杉材の、美しいこと!!

外壁

 

これは木の色そのままなので、全体の雰囲気に合わせてこれから色を塗ります。

 

工事を進めながら、この部屋はどうやって作っていこうか?と細かく話し合いをしていくのですが、

今回は2階の天井が平らだったものを、壊してみようかという話になり、

壊してもらったのを確認しに階段をのぼると。。

 

2F天井

 

か、かっこいい!!!!!

丸太のような太鼓梁が何本も重なって、屋根を支えています。

部屋も、天井が平らだったときよりも、ずっと広がりを感じます。

今まで隠れていたこの素敵な空間をなるべく隠さないように仕上げても良いねと話していました。

これこそ、古い建物のリノベーションの醍醐味ですね〜!

どんなふうに、仕上げようかな?これから楽しみがさらに増えました!

 

またご報告しますね!^^

 


greenshare×co-designstudio workshop

あっという間に3月も終わろうとしています。早いですね〜。

さて、3月20日の春分の日にKawaguchi Shinmachitanabikeではいくつかのワークショップが開催されました。

greenshare×co-designstudio workshopということで、お隣の植物のお店greenshare

コラボワークショップとなりました!

1週間以上過ぎてしまいましたが……笑 その時の様子をアップしていきたいと思います!!

 

今回は午前と午後で2種類のワークショップをやりました。

午前部は『ぐるぐる練ってコンクリート鉢をつくろう!』ということで、

自分でコンクリートの粉に水を加えて練ってコンクリートを作るところから始め、

固まったらカップの型から外し、植物を寄せ植えしてもらいました。

32733737743_b56b23eca1_z

道具はこれだけ。型となるカップの中にコンクリートの粉を入れて、水を入れてかき混ぜるだけ。

33507440806_0348afe96f_z

しかしこの混ぜる作業がなかなか大変。笑

水を入れた瞬間からコンクリートが固まり始め、重くなります。力とスピード勝負!!

そして混ぜ残しが無いよう底の方までしっかりと混ぜます。

32704505664_745a08821e_z

1時間程で固まり、型から外すことができます。

そしたら型から外し植物を選び、寄せ植えをして完成です。

水抜きの底穴もしっかり空けてあげます。

32704515274_37eb676571_z

手のひらサイズのコンクリート鉢、寄せ植えができました!!

 

 

2つ目午後の部は『コンクリートベースhacoづくり』ということで、

午前のコンクリート鉢より大きなものを作りました。

フローリングを使って自分の好きな型枠をつくり、

コンクリートを流し込んでオリジナルコンクリートベースを完成させます。

33164406980_666fc2a3b0_z

現場から出たフローリングの切れ端をもらい、断熱材であるスタイロの切り端ももらい材料にしました。

32704233094_8527a25d5e_z

フローリングを型枠にして組み立てていきます。できるだけ簡単にするため型枠はテープで固定しました。

32704187794_0bbca20965_z

コンクリートも自分で練ってもらいました。

先ほどの鉢とは違い、使うコンクリートの量が多くなるので手では混ぜることができません。

そのため道具を使って混ぜていきました。

インパクト使うのもスタイロカッター使うのもコンクリートも混ぜるのも初めてで

とても楽しんでくれていました。そりゃ、初めてだよね笑

33164333670_89d86b5372_z

コンクリートを流し込み、スタイロ等を押し込み植物を植えるくぼみを作ります。

乾いたら外枠を外し、中に押し込んだ型も外し完成!

33548431745_9c0d4c0575_z 33548442075_b7af95252c_z

こちらも植物の寄せ植えをしました。

自分だけのオリジナルのコンクリートの鉢ができました!

完成した頃にはすっかり日が暮れてました。笑

 

今回ご参加くださったみなさまありがとうございました。

今までは木の木っ端などでワークショップを考えてやってきましたが、

今回新たにコンクリートにも手を出してきたco-design。笑

去年はあまりワークショップなどを開催する事ができませんでしたが、

今年はもっと色々な楽しい事を考えワークショップとしてできたらと思います。

今度ご興味があるワークショップがありましたら是非ご参加ください!!

 

以上、ここのところブログ更新サボり気味のオノダでした。笑


八丁目の住宅:断熱工事が進んでいます

こんにちは、co-design studio 新スタッフの大橋です!

もうそろそろ春かな?と思いきや、意外と寒い日が続いていますね。

札幌育ちの私にとっては冬が来た気がしていませんが(雪がないと物足りなくて。。)そろそろ桜がみたいですね!

 

さて、リノベーション工事がどんどん進んでいる八丁目の住宅。

古い建物が好きすぎる自分としては、毎回現場へ足を運ぶのが楽しみで仕方ありません!

現場は、断熱工事と、木工事が着々と進んでいます!
33541114922_e4e17007af_z

白とピンクの袋のようなものは、壁面と天井の断熱材。吹き抜け部分にも全面しっかり入っています。

吹き抜けなので、高いところでも作業ができるよう、足場板が絶妙に張り巡らされています。大工さんは慣れた動きでこの上を歩きながら工事しています。すごい。。

33700454085_400f80c5b6_z

斜めに仕上げる天井の上も、みっちり。

32854725264_76819a6517_z

上の三角部分に手をいれてみたら、もわっと暖かい。

断熱材に囲まれている部分(下)と、入っていない部分(上:屋根裏部分)と、温度の違いがすでにでていてびっくり!

※現場は窓がまだ付いていないので、開けっ放しで外気が入っているので下の方が冷たいのです。窓がつくと、窓で断熱ができるので、今日みたいに寒い日は、室内が断熱材のおかげで暖房がききやすくなるのです。

まいにち少しずつ姿を変える現場。毎回打ち合わせするたびに悩んだり考えたり。形になっていくのが楽しみです!。

またご報告しますね!


峯の住宅〜階段工事〜

なかなか進歩が思わしくない峯の住宅でしたが、

足場が外れ、建物の姿がはっきりと見えてきました。

DSCN9892

落ち着いた白い色をまとっています。とても良い色なのに

この色は廃盤になってしまい、全国からこの色の残っている板金を集めてくださいました。

おそらくこの色最後の建物ではないでしょうか笑

 

そして、室内は2階はほぼ石膏ボードが貼り終えてました。

キッチンが入り、造り付けの家具ができて塗装される姿が早く見たいです。

DSCN9895 2

 

そして本日現場に行ったら階段の工事が進んでいました。

DSCN9924

今回の段板はスギのJパネルを使用しています。

Jパネルのこの特徴的な切断面が僕は好きです。笑

DSCN9923

だんだん完成には向かっていっていますがいつごろになるんでしょうか!

一部の部屋にはワークショップ形式でお施主さんと一緒に壁を塗装をしていきます。

楽しみだ!


八丁目の住宅〜瓦おろし〜

今月より着工した築60年の住宅の改修工事ですが、

大工さんの仕事がめちゃくちゃ早いです!

今週の水曜日に足場を架けて、瓦を下ろし始めたのですが、

翌日の木曜日には下ろし終わっていました。

本日、土曜日に行ったところ、既存野地の補強をして、すでに防水を始めていました。

HKHre3

信頼できる職人さんたちなので安心なのですが、

写真を撮っている時間もない。。。笑

 

HKHre2

よく手入れがされていたとはいえ、

長年の雨風で軒先は結構反っていました。

木部は部分的に腐っていましたがそれほどでもなく安心しました。

屋根もこれで一気に防水までが終われば一安心です。

 

HKHre1

足場とシートですっかり覆われてしまいました。

今度、外れたときにはどんな姿を見せるのか楽しみです!


Topへ