私たちについて

スタッフ募集のお知らせ

年が明けて1月には丸5年となるco-designstudio。

 

住宅に始まり、店舗、プロダクト、そしてイベントの企画・運営など

時には自分たちで手を動かして作ることもしばしば…

 

毎年、自分の想像を超えた様々なプロジェクトを手がけてきました。

そして、なんとokatte sun!という飲食部門まで生まれました!

来年以降も住宅や店舗などのプロジェクトが進行中です。

 

そして、今回新たにスタッフを募集したいと思います。

co-designstudioは建築を主体とした事務所ですが、

それは単に建物を設計することだけにとどまりません。

 

私たちはまちづくり、DIY、ワークショップ、環境、食、緑、クラフト、音楽、働き方など様々なことに興味をもって活動しています。

自分の興味が仕事に活かせる環境も作っていきたいと思っています。

基本は設計ですが、建築を通じて様々なことに挑戦していくやる気のある方を待っています。

co-designstudioのお仕事に興味のある方はまずはお名前、ご住所、電話番号、プロフィール、自分のアピールできるもの(過去の作品など)をご記載の上、kojima@co-designstudio.jpまでメールをお送りください。

 

○現在進行中のプロジェクト
個人住宅の新築、リノベーション
店舗の内装工事
地域拠点となる施設計画
トウブコフェスティバルの企画及び運営

 

■仕事内容
・建築設計(現地調査、クライアントとの打合せ、設計、模型製作、申請作業、現場監理、その他)
・店舗業務(併設の店舗でのプロダクトの販売、商品の仕入れ、発送、掃除、お店作り、その他)
・その他、上記に関わる事務作業
・Kawaguchi Shinmachiのサポート(他店舗との敷地内を良くするための活動)

 

■必要スキル
・cad(Vector Works)※必須
・Photoshop、Illustrator
・SketchUp(出来れば尚可)

 

■応募資格
・建築・美術系大学卒業見込みもしくは卒業後3年程度の方
給与:12万~
加入保険:雇用保険、労災保険
福利厚生:地方イベント出店&旅行(たまに)、佐渡、山登りなど
休日・休暇:日月、夏期休暇、年末年始、プロジェクト休暇(※プロジェクトによって変動します)
試用期間あり


パッシブデザインコンペ2016〜柳崎の住宅が優秀賞を受賞しました!〜

この度、パッシブデザイン協議会主催の

パッシブデザインコンペ2016にて

柳崎の住宅(タタミリビングの家)が優秀賞を受賞しました!

 

これまで性能とデザインの両立ということを掲げて設計をしてきましたが、

ひとつ結果として評価されたことにホッとしています。

竣工後も1年間、計測をして事後評価ができたことも良かったです。

しかし、講評にもあるように全てがOKというわけでもないので、

これからさらなる磨きをかけて取り組んでいきたいと思います!

柳崎ダイニング


エコとデザインの両立を目指した心地良い住まい

すっかりと秋となり、いよいよ嫌いな冬がやってきます。

しばらく更新が途絶えていましたが、慌ただしい9,10月がようやく終わりに近づいてきました。

これまで通り設計打合せや現場監理もあるのですが、

この2ヶ月はトウブコフェスティバル、グリーンフェスタ、そして、コンペ三昧と内容盛りだくさんの日々でした。

 

自分は何屋だ?と思うこともしばしばありましたが、

回り回って結局はいかに快適な暮らしをするための環境を作るということなんですね。

そういう意味ではこの2ヶ月は自分たちを見つめ直すキッカケとなり早い時期から来年、

それ以降に向けてのスタートがきれそうです。

 

昨日はここ数年参加している自立循環型住宅研究会(自立研)というところで

柳崎の住宅」を発表させていただきました。

IMG_8303

自立研では主に住宅の省エネに課題を置き、様々な方のお話を聞いたり、勉強会をしたりと

設計事務所としてはとても苦手な分野だったりもします。

しかし、単純にデザインだけでは快適な暮らしを作り出すことは困難です。

そのためにこれからの未来の暮らしのためにはタイトルにあるような

「エコとデザインの両立を目指した住まい」が必要だと思っています。

 

昨日はそんな自立研で1年かけて計測した柳崎の住宅を発表させていただきました。

普段、クライアントに

「こうすることで風を通して、日射を遮蔽して、エネルギー消費を抑えます」とか言っていますが、

それが実際に数値として結果に現れているのか実測をしたものを披露するめちゃくちゃドキドキする内容です。

 

結果的にはそれがクラインアントにとっても感じられ、実測結果としても現れている内容となっており

まずまず及第点を与えられる結果となりました。

でも、それはようやくコーデザインとしての基準ができただけで

ここからそれをいかに生かして設計に活かしていけるかです。

やはり設計事務所としては数値を追い求めるあまり、デザインという部分が失われてしまっては

工務店やハウスメーカーと変わりがなくなってしまいます。

ハードルが高いわけですが、さらに一歩進んだ提案が求められるわけです。

 

これから動き出すプロジェクトではそういったことも改めて考え直して進んでいこうと思います。


「そよ風」が好き。

先日、昭和の大横綱である千代の富士がお亡くなりになりました。

 

小さい頃から父親が好きで相撲の時期になると土日の夕方は必ず相撲中継。

自分はまだそんなに興味があったわけではないですが、

千代の富士の印象だけはとても残っています。

小さい身体ながら鋭い眼差しで大きな相手にぶつかっていく姿がとても印象的で、

これぞ横綱相撲だなと思ってとても大好きな相撲取りでした。

 

今の角界には日本人横綱がいなくて寂しいばかりですが、

千代の富士のような相撲取りが現れて欲しいものです。

 

 

そして、建築でもこれからの横綱として注目!?で、

コーデザインスタジオの住宅でもいくつも採用している「そよ風」が

「そよ風」が好き。

IMG_8097

という書籍を発売しました。

 

建築本といえばお堅いとイメージもありますが、

どちらかというとライフスタイル本に近いようなつくりで、

生活している方々の日常も感じ取れるような1冊になっています。

 

一番、グッとくるのが壁紙やスクリーンセーバーなど浅生ハルミンさんの描かれたイラストがかわいいところです。笑

soyokazegasuki_ohayou_lg_2560_1600

これはとても重要で見る人に親近感が湧くのでクライアントにもとても説明しやすいです。

 

コーデザインスタジオでもご相談にいらっしゃられた方でご契約の方には

「そよ風」が好き。のダイジェスト版をプレゼントさせていただいています。

こちらには設計した「柳崎の住宅」が掲載されています。

 

この時期はそよ風の効果がとても感じられて、

クライアントの方からも好評です。

ご興味のある方はご案内もできますのでどうぞご連絡ください!


Topへ