設計事例

新築柳崎の住宅

空に浮かぶタタミリビング

初めにご主人からはタタミリビングのご要望があり、一番気持ちの良い空間になるだろう南側に配置しようと考えた。
しかし、南側は前面道路で1階は車庫スペースが必要なため、1階には洗面化粧室、浴室などの水廻り、お母様の寝室と収納をL字型に配置した。
中央に階段を配置し、2階は車庫の上を大きく跳ね出し南側に最大限の空間を作り出した。ここにはタタミリビング、ダイニング、キッチンを配置し大きなワンルーム空間を作り出した。北側には家族の寝室を配置し子供の成長に合わせ仕切れるように計画した。
そよ風(太陽集熱利用)によって夏、冬は一定の温度に保ち、中間期には南側の大開口部から自然風を取り入れて、1年中自然の恵みを感じることのできる住宅となった。

設計Data

用途個人住宅
建設地埼玉県川口市柳崎
構造/規模木造/地上2階建て
家族構成夫婦、祖母、子供
延床面積114.73m2
設計・監理co-designstudio
構造設計鈴木芳典構造事務所
撮影金田幸三
施工ゆたか建設
補助金さいたまの木みんなで使って豊かな暮らし応援事業
受賞パッシブデザインコンペ2016
TANITA GALBA コンテスト(2013-2015)
第4回埼玉県環境住宅賞

Photo Gallary 写真はクリックすると拡大します

Topへ