設計事例

耐震改修自由学園女子部講堂棟

講堂棟は目白にある明日館(F.L.ライト設計)を思わせる外観の建物である。しかし、内部はそれに比べると荒い雰囲気が感じられる造りとなっている。
中央の身廊・側廊は柱が4本だけで支えられた大空間となっており、同様の空間を成立させるために4本の柱を新しい鉄骨柱と入替え、側廊の既存柱にも鉄骨柱を沿わせて補強を行っている。
また、南面の教室の大開口部では縦に伸びるファサードを損なわないように壁面に鉄骨柱を沿わせて補強を行っている。

設計Data

<
用途学校
建設地東京都東久留米市学園町
構造/規模木造/平屋建て一部2階
延床面積589.63m2
設計・監理袴田喜夫建築設計室
構造設計金箱温春構造設計事務所
照明設計カド照明設計研究所
施工馬場工務店

Photo Gallary 写真はクリックすると拡大します

Topへ