設計事例

耐震改修学校法人自由学園 女子部食堂棟

女子部食堂棟は東京都の歴史的建築物に選定されている文化財である。食堂を中心に左右に厨房と諸教室が広がっている。
中央の食堂では毎日300人の学生を収容する大空間となっており、補強するにあたっては、意匠を変えないように尚かつ、日常生活に支障が起きないように行う必要がある。
ここでは中央の吹抜けている大空間の雰囲気を損ねないように左右の側廊に極力目立たないように鉄骨柱を建て、そこからの梁によって屋根全体を支えている。
また、厨房では今でも薪炊きの炊飯かまどがあり、更新前のものは老朽化が激しく、今回新たに全国から製作できる 施工者を探し再現をしている。

設計Data

<
用途学校
建設地東京都東久留米市学園町
構造/規模木造/平屋建て一部2階
延床面積888.64m2
設計・監理袴田喜夫建築設計室
構造設計金箱温春構造設計事務所
照明設計カド照明設計研究所
施工松井建設
写真輿水進

Photo Gallary 写真はクリックすると拡大します

Topへ