私たちについて

峯の住宅〜オープンハウスのお知らせ〜

昨年の春から工事を進めてきました川口市峯の住宅が今月、ようやく!竣工を迎えます。

この度、お施主様のご厚意によりオープンハウスを開催することになりました。

 

DSCN0417

峯の住宅は敷地の北側が崖地になっています。

そのため、コンクリート造のよう壁が兼ね備わった、

変わった形の基礎に建つ住宅です。

2階のLDKには南側の大開口から降り注ぐ光が気持ちのいい空間となっています。

また1階の2つの部屋は左官屋さんご指導のもと、自分たちで壁を塗って完成させるワークショップも行いました。

自分たちで珪藻土を塗った壁の部屋も是非ご覧下さい。

 

これから家づくりをご検討の方は是非ご覧いただき、

設計事務所との家作りのきっかけとしてはいかがでしょうか?

ご興味のある方は下記よりお時間をご選択いただき、お問い合わせフォームよりお申し込みください。

住所など詳細を追ってご連絡致します。

 

開催日時

6/25(日)

①.10時〜11時30分 定員に達しました。

②.13時〜14時30分 定員に達しました。

③.15時〜16時30分

各時間2組ずつのご案内とさせていただきます。

 

「峯の住宅」

設計監理:co-designstudio/小嶋

構造設計:TECTONICA INC./鈴木

施工:Build Lab

構造:木造2階建て

建築面積:50.34㎡

敷地面積:93.73㎡

Print


雑誌掲載 〜 tocotoco vol.38 〜

まだ、ホームページ未掲載ですが、

昨年に竣工しました江面の住宅が子育て系雑誌のtocotocoへ掲載されました。

170523_01

こちらの住宅は奥さまが多肉植物のお店を運営されている方です。

詳しくは記事をご覧いただきたいのですが、そろそろ緑も綺麗に出てきて撮影日和になってきました。

竣工写真も出来上がり次第、ホームページにもアップしていきます。

 

170523_02

 

170523_03


峯の住宅〜あとちょっとで完成見学会&左官塗りワークショップ〜

すっかりと夏の陽気ですが、

峯の住宅はついにあと少しで竣工を迎えようとしています!

02_外観

03_内観

 

そして、今回竣工に向けて面白い企画をつくりました!

 

「あとちょっとで完成見学会&左官塗りワークショップ」

 

今回はクライアントさん自らがご自分の寝室の壁の左官塗りをしているのですが、

最後はみんなで一緒になって塗ろうということになり見学会と合わせて左官塗りワークショップを行います。

04_左官作業

左官塗りには草加市新田で左官女子としてご活躍中のmarumo左官さんにお越しいただきレクチャーしていただきます。

 

お住まいになられる方から直接家作りの大変さ、楽しさを聞いたり、

一緒に家作りやDIYも学べる住宅見学会はなかなかありませんよ〜!

是非この機会にご参加ください!

pdfデータはコチラ→MHH竣工OH&左官WS

 

日時:2017年5月27日(土) 13時〜17時頃
※最初と始めに住宅見学と家作りについてのお話しがあります。

場所:川口市峯(詳細は申込された方へお知らせいたします)

人数:2家族(具体的なご計画のある方を優先とさせていただきます)

※なお、完成見学会はまた改めてお知らせさせていただきます。

お問合せ:コーデザインスタジオHPのお問合せフォームより
「完成見学会&左官塗りワークショップ参加希望」と明記してご応募ください。

 

左官ワークショップ
marumo工房
金澤 萌

2005 ものつくり大学、第1期生として卒業。
2005  (有)原田左官工業所へ入社。
2008 小林左官工業所で修業。
2013 marumo工房として独立。ものつくり大学非常勤講師。
2014 アトリエ『LEAD』の活動を開始。
第2回 塗り壁のある風景コンテスト 創作パネル部門・最優秀賞
第3回 塗り壁のある風景コンテスト 創作パネル部門・審査員特別賞

『左官を身近なモノへ・・・』は「marumo工房」のモットーです。
様々な分野の左官職人が居る中で、「marumo工房」は、女性左官職人の目線を生かし、仕事に取り組んでいます。

「marumo工房」を通じて、左官の壁塗りを楽しんでもらえたり、左官のものつくりに触れてもらえることが、
左官の技法を広め、左官仕上げを日常に取り入れて頂くきっかけになれば幸いです。
左官の世界・表現には、色々な可能性があります!
左官や左官職人がより身近な存在になることを願っています。


greenshare×co-designstudio workshop

あっという間に3月も終わろうとしています。早いですね〜。

さて、3月20日の春分の日にKawaguchi Shinmachitanabikeではいくつかのワークショップが開催されました。

greenshare×co-designstudio workshopということで、お隣の植物のお店greenshare

コラボワークショップとなりました!

1週間以上過ぎてしまいましたが……笑 その時の様子をアップしていきたいと思います!!

 

今回は午前と午後で2種類のワークショップをやりました。

午前部は『ぐるぐる練ってコンクリート鉢をつくろう!』ということで、

自分でコンクリートの粉に水を加えて練ってコンクリートを作るところから始め、

固まったらカップの型から外し、植物を寄せ植えしてもらいました。

32733737743_b56b23eca1_z

道具はこれだけ。型となるカップの中にコンクリートの粉を入れて、水を入れてかき混ぜるだけ。

33507440806_0348afe96f_z

しかしこの混ぜる作業がなかなか大変。笑

水を入れた瞬間からコンクリートが固まり始め、重くなります。力とスピード勝負!!

そして混ぜ残しが無いよう底の方までしっかりと混ぜます。

32704505664_745a08821e_z

1時間程で固まり、型から外すことができます。

そしたら型から外し植物を選び、寄せ植えをして完成です。

水抜きの底穴もしっかり空けてあげます。

32704515274_37eb676571_z

手のひらサイズのコンクリート鉢、寄せ植えができました!!

 

 

2つ目午後の部は『コンクリートベースhacoづくり』ということで、

午前のコンクリート鉢より大きなものを作りました。

フローリングを使って自分の好きな型枠をつくり、

コンクリートを流し込んでオリジナルコンクリートベースを完成させます。

33164406980_666fc2a3b0_z

現場から出たフローリングの切れ端をもらい、断熱材であるスタイロの切り端ももらい材料にしました。

32704233094_8527a25d5e_z

フローリングを型枠にして組み立てていきます。できるだけ簡単にするため型枠はテープで固定しました。

32704187794_0bbca20965_z

コンクリートも自分で練ってもらいました。

先ほどの鉢とは違い、使うコンクリートの量が多くなるので手では混ぜることができません。

そのため道具を使って混ぜていきました。

インパクト使うのもスタイロカッター使うのもコンクリートも混ぜるのも初めてで

とても楽しんでくれていました。そりゃ、初めてだよね笑

33164333670_89d86b5372_z

コンクリートを流し込み、スタイロ等を押し込み植物を植えるくぼみを作ります。

乾いたら外枠を外し、中に押し込んだ型も外し完成!

33548431745_9c0d4c0575_z 33548442075_b7af95252c_z

こちらも植物の寄せ植えをしました。

自分だけのオリジナルのコンクリートの鉢ができました!

完成した頃にはすっかり日が暮れてました。笑

 

今回ご参加くださったみなさまありがとうございました。

今までは木の木っ端などでワークショップを考えてやってきましたが、

今回新たにコンクリートにも手を出してきたco-design。笑

去年はあまりワークショップなどを開催する事ができませんでしたが、

今年はもっと色々な楽しい事を考えワークショップとしてできたらと思います。

今度ご興味があるワークショップがありましたら是非ご参加ください!!

 

以上、ここのところブログ更新サボり気味のオノダでした。笑


峯の住宅〜階段工事〜

なかなか進歩が思わしくない峯の住宅でしたが、

足場が外れ、建物の姿がはっきりと見えてきました。

DSCN9892

落ち着いた白い色をまとっています。とても良い色なのに

この色は廃盤になってしまい、全国からこの色の残っている板金を集めてくださいました。

おそらくこの色最後の建物ではないでしょうか笑

 

そして、室内は2階はほぼ石膏ボードが貼り終えてました。

キッチンが入り、造り付けの家具ができて塗装される姿が早く見たいです。

DSCN9895 2

 

そして本日現場に行ったら階段の工事が進んでいました。

DSCN9924

今回の段板はスギのJパネルを使用しています。

Jパネルのこの特徴的な切断面が僕は好きです。笑

DSCN9923

だんだん完成には向かっていっていますがいつごろになるんでしょうか!

一部の部屋にはワークショップ形式でお施主さんと一緒に壁を塗装をしていきます。

楽しみだ!


Topへ