私たちについて

tanabike図工室〜コーデザインワークショップ〜

夏のシンマチのイベントのうちのひとつ、毎年恒例tanabike図工室2017が8月3日から今年も始まりました!

そして8月4日はコーデザインのワークショップが開催されました。

tanabike図工室の今年のテーマは「森の物語」

ということで、キャンプやピクニックに持って行く親子で使える椅子作り。

クギやビス、接着剤を使用しない組み立て、取り外しのできる椅子を作りました。

持ち運びが簡単で場所もとりません。

 

大人と子どもそれぞれ分かれて作業してもらいます。

IMGP3457

大人たちはあらかじめこちらでそれぞれに切り出した椅子のパーツに、

ノコギリを使い、パーツをそれぞれ差し込む切り込みを作っていきます。

IMGP3462

やすりなどを使い、パーツどうし差し込めるよう調整します。

みなさん、この作業がこの作業が苦戦されていました。

そしてやすりで磨き、角を落としていきます。

一方そのころ子どもたちはと言うと…

 

椅子に描く自分たちのマークを作っています。

まずは紙に描き、決まったら型をつくります。

IMGP3465

それを切り出し、お父さんお母さんが作った椅子に

スポンジを使い、ぽんぽんっとペンキで色をのっけてあげます。

IMGP3480

型を取ると…マークが椅子のパーツに転写!

最後に仕上げのオイルを全体に塗ってあげて完成です。

 

大人も子ども熱中していて、

最後には、疲れたけど達成感はあります!と嬉しい言葉が多くの方から聞くことができました。

疲れてへとへとになったけど達成感はある、作った物へ愛着が出てきます。

是非、色々な場面で使ってほしいと思います。

 

最後に記念撮影!

IMGP3483

IMGP3489

IMGP3491

IMGP3494

暑い中、外での作業お疲れ様でした。ご参加いただきありがとうございました。


『tanabike図工室2017〜「森の物語」』コーデザインワークショップのお知らせ

8月4日(金)に開催されるコーデザインワークショップのお知らせです!

 

tanabike図工室2017〜「森の物語」

tanabikezukohshitsu2017_image01

今年のテーマは「森の物語」

暑い夏に、静かで涼しげな森へこども達も、おとな達もつれて行きます。

そこには鳥がいる?熊がいる?花が咲いている?大きな木がある?湖がある?

小さな小屋がある?風がふいてる?

ことしの夏は森に行って何をしようか、森で何をみつけようか。

森にまつわる物語が広がる、そんなワークショップメニューを揃えております。

 

コーデザインでは「森に椅子をもってキャンプへでかけよう!」

ということで、キャンプやピクニックに持っていく親子で使える椅子をつくります。

1

椅子はクギも接着剤も使用しないので簡単に取り外しができ、持ち運びが簡単で

場所もとりません。

4

お父さん、お母さんが材料をガイドに合わせてノコギリで切っていき、

組み上がったらやすりでみがきます。お子さんに座ってもらい座り心地を

聞きいてあげてみがいていきましよう。

お子さんは椅子にプリントする絵を厚紙に描いていき、切り抜きます。

3

切り抜いた絵をプリントしたい位置にセットし、スポンジにインクをつけて

色をのせて、絵を写してあげましょう。

最後に全体にオイルを塗って完成です。

 

 

といった、親子でひとつの椅子を作り上げていくワークショップとなっています。

ご興味ある方は是非ご参加ください。

ご予約はギャラリーtanabikeで行っております。

 

///////////////////////////

日時:8/4(Fri.)13:00-16:00

◎「森に椅子をもってキャンプへでかけよう!」

対象:大人と子供(小学生以上) ※大人のみの参加もOK

参加費:4500円

持ち物:汚れてもいい格好 ※道具はご用意します

定員:10名

参加方法:事前予約制(当日空きがあれば参加できます。)

予約:gallery.tanabike@gmail.com 宛に「参加日時・ワークショップ名・氏名、電話番号、年齢、人数」を明記の上、メールをお送りください。

 

この椅子を持ってキャンプへ出かけよう!!


八丁目の住宅〜足場が外れました!〜

今週は出張で岡山に行ってきました。

 

台風が来ているとは行くまで知らなかったのですが、

なんとか直撃は避けて(ただし、周辺の被害はすさまじいのですが…)、

目的の場所を回ることができました。

 

今回の出張では様々な地域のリノベーションまちづくりの現状、現代建築巡り、

私が所属するForward to 1985 energy lifeの全国大会と盛りだくさんの内容でした。

それぞれの現状を目の当たりにして、自分の頭の中を整理できた気がします。

 

そんな1週間を過ごして、今日は春日部の八丁目の住宅に行ってきました!

工事も徐々に進み、ついに足場が外れました。

 

1

陸橋からの眺めです。

交差点の角にあるのでものすごい目立ちます。

信号待ちのドライバーの観光スポットです^^

 

2

南側からです。

今回は外壁は全て杉板張りです。

始め全て黒色に塗装をする予定でしたが、

クライアントの方たちともお話して木の経年変化を楽しみたいとのことからクリアで仕上げました。

 

3

内部はゆっくりですが進んでいます。

今日は2階の子供部屋の造作収納&ベッドを作っていました。

 

今日は本当に暑くて職人さんも大変そうでした。

しかし、窓を開けると本当に風通しが良く、昔の家づくりの通風の重要さを知りました。

 

さあ、少しずつ竣工に向けて動き出します!


幸手の住宅〜上棟式〜

毎日、雨続きですね。

雨男と呼ばれていますが、この時期ばかりは自分のせいではありませんよ笑!

 

さて、今日は幸手市にある芦葉工藝舎の施工でデザイン監修させていただいている

「幸手の住宅」の上棟式に行ってきました!

 
1

2日前から建て方を始め、昨日には棟上げまで終え、

本日が上棟式でした。

今回は駐車場の屋根が延びておりデザイン的にも出来上がりが楽しみな住宅です。

 

3

リビング上部の吹き抜けを見上げています。

今回もそよ風を採用していますが、きっと風が通り気持ち良いことでしょう。

 

2

上棟式には珍しく宮司さんもお呼びしての式でした。

クライアントさまも喜ばれていました。

竣工が楽しみです^^


峯の住宅〜オープンハウスのお知らせ〜

昨年の春から工事を進めてきました川口市峯の住宅が今月、ようやく!竣工を迎えます。

この度、お施主様のご厚意によりオープンハウスを開催することになりました。

 

DSCN0417

峯の住宅は敷地の北側が崖地になっています。

そのため、コンクリート造のよう壁が兼ね備わった、

変わった形の基礎に建つ住宅です。

2階のLDKには南側の大開口から降り注ぐ光が気持ちのいい空間となっています。

また1階の2つの部屋は左官屋さんご指導のもと、自分たちで壁を塗って完成させるワークショップも行いました。

自分たちで珪藻土を塗った壁の部屋も是非ご覧下さい。

 

これから家づくりをご検討の方は是非ご覧いただき、

設計事務所との家作りのきっかけとしてはいかがでしょうか?

ご興味のある方は下記よりお時間をご選択いただき、お問い合わせフォームよりお申し込みください。

住所など詳細を追ってご連絡致します。

 

開催日時

6/25(日)

①.10時〜11時30分 定員に達しました。

②.13時〜14時30分 定員に達しました。

③.15時〜16時30分

各時間2組ずつのご案内とさせていただきます。

 

「峯の住宅」

設計監理:co-designstudio/小嶋

構造設計:TECTONICA INC./鈴木

施工:Build Lab

構造:木造2階建て

建築面積:50.34㎡

敷地面積:93.73㎡

Print


Topへ