私たちについて

峯の住宅〜左官ワークショップ〜

春になりバイク通勤から自転車通勤に変えました、こんにちはオノダです。

いくつかの桜並木を抜けて春を感じながら気持ち良く通勤して来ました。

安行の地味な坂道と向かい風にアトリエついた時には早くも少々バテ気味ですが…笑 頑張ります笑

 

さて、この前の日曜日は峯の住宅で左官ワークショップを行いました。

今回はお施主さんと一緒に1階の寝室となる部屋の壁を塗る事にしました。

その後にお施主さんの方で寝室よりひとまわり大きな隣の部屋の壁を塗ってもらいます。

今回、この左官ワークショップの開催にあたって、

marumo工房の金澤さんにお越しいただきご指導いただきました。

まずは養生のやり方から教えてもらい、

33123072994_1dc2cf7b33_o33966828535_3c3cb8cfdf_o

材料の練り方や水の量、固さなどを教えていただき、塗っていきます!

今回は珪藻土を使用しています。

33581780610_6156cdef95_o

最初は際や角の部分などで少しだけ苦戦していましたが、

すぐにコツを掴み、とても上手に塗られていました。

そして何よりもペースが早くてきれい!!

 

僕らも一緒に塗らさせていただきました。

久しぶりの左官作業、すぐに腕がぷるぷるしてきました。笑

やはり左官塗りは楽しいですね。

33153630363_63f1cbf563_o

塗り終えた部分から養生を外していきます。

この部屋の壁を無事に塗り終え、

材料・道具をお施主さんに託しこの日はこれにて終了!

隣の部屋はまた後日お施主さんたちで塗ってもらいます。

素敵な空間になること間違いないでしょう。

家を建てていくところに自分たちで手を入れて完成させる部分もあっても良いと思います。

 

今回はとても理想的なワークショップができました。

これからもこのようなワークショップ形式を設計の段階から

組み込んで進めていければと思っています。


片づけ始めました〜(仮称)佐渡シンマチ〜

年度始めと世間は少し慌ただしいようですが、

自分は1日から佐渡に来ています。

 

以前ご紹介した真野新町のプロジェクトは今月からスタートです。

しばらくは業者さんは入れないで準備を進めます。

現状は、
1
海側から見た様子です。

このように納屋が崩れてしまい悲惨な状況です。

まずはこれの片づけから始めていきます。

 

ちなみにここから振り返ると、
2
このように目の前に真野湾が一面に広がっています!

向かい側に見えるのが大佐渡でまだ雪が残っています。

海と山が一緒に見えるとても最高のロケーションです^^

ついつい釣りに行きたくなっちゃいます笑

 

良い景色に現実から逃げ出したくなりますが、
5
これから片付けます!

 

納屋が崩れ落ち、瓦、木造躯体、建具、ガラス、トタンなどなどありとあらゆる物がありますが、

順番に仕分けながら取り出していきました。

どれもこれでもかというほどの量があり、

これ以外にも伸びに伸びたツタのようになった木々も切りながら前に突き進んでいきました。

中にはかろうじて使えそうなものもレスキューしましたよ!

 

6日間の滞在でずっと作業できたわけではないですが、どうにかすっきりとしてきました!

6

建物本体がしっかりと見えるようになりました^^

あまりにも良く見えるようになってしまったので、

入り口はとりあえずベニヤで塞ぎました。

 

これからも月一くらいで来て(仮称)佐渡シンマチプロジェクトを進めていきたいと思います。

次はまずは寝るところを作れれば。

久しぶりの作業に身体がバキバキ。。。

 

それでは島を出ます!


greenshare×co-designstudio workshop

あっという間に3月も終わろうとしています。早いですね〜。

さて、3月20日の春分の日にKawaguchi Shinmachitanabikeではいくつかのワークショップが開催されました。

greenshare×co-designstudio workshopということで、お隣の植物のお店greenshare

コラボワークショップとなりました!

1週間以上過ぎてしまいましたが……笑 その時の様子をアップしていきたいと思います!!

 

今回は午前と午後で2種類のワークショップをやりました。

午前部は『ぐるぐる練ってコンクリート鉢をつくろう!』ということで、

自分でコンクリートの粉に水を加えて練ってコンクリートを作るところから始め、

固まったらカップの型から外し、植物を寄せ植えしてもらいました。

32733737743_b56b23eca1_z

道具はこれだけ。型となるカップの中にコンクリートの粉を入れて、水を入れてかき混ぜるだけ。

33507440806_0348afe96f_z

しかしこの混ぜる作業がなかなか大変。笑

水を入れた瞬間からコンクリートが固まり始め、重くなります。力とスピード勝負!!

そして混ぜ残しが無いよう底の方までしっかりと混ぜます。

32704505664_745a08821e_z

1時間程で固まり、型から外すことができます。

そしたら型から外し植物を選び、寄せ植えをして完成です。

水抜きの底穴もしっかり空けてあげます。

32704515274_37eb676571_z

手のひらサイズのコンクリート鉢、寄せ植えができました!!

 

 

2つ目午後の部は『コンクリートベースhacoづくり』ということで、

午前のコンクリート鉢より大きなものを作りました。

フローリングを使って自分の好きな型枠をつくり、

コンクリートを流し込んでオリジナルコンクリートベースを完成させます。

33164406980_666fc2a3b0_z

現場から出たフローリングの切れ端をもらい、断熱材であるスタイロの切り端ももらい材料にしました。

32704233094_8527a25d5e_z

フローリングを型枠にして組み立てていきます。できるだけ簡単にするため型枠はテープで固定しました。

32704187794_0bbca20965_z

コンクリートも自分で練ってもらいました。

先ほどの鉢とは違い、使うコンクリートの量が多くなるので手では混ぜることができません。

そのため道具を使って混ぜていきました。

インパクト使うのもスタイロカッター使うのもコンクリートも混ぜるのも初めてで

とても楽しんでくれていました。そりゃ、初めてだよね笑

33164333670_89d86b5372_z

コンクリートを流し込み、スタイロ等を押し込み植物を植えるくぼみを作ります。

乾いたら外枠を外し、中に押し込んだ型も外し完成!

33548431745_9c0d4c0575_z 33548442075_b7af95252c_z

こちらも植物の寄せ植えをしました。

自分だけのオリジナルのコンクリートの鉢ができました!

完成した頃にはすっかり日が暮れてました。笑

 

今回ご参加くださったみなさまありがとうございました。

今までは木の木っ端などでワークショップを考えてやってきましたが、

今回新たにコンクリートにも手を出してきたco-design。笑

去年はあまりワークショップなどを開催する事ができませんでしたが、

今年はもっと色々な楽しい事を考えワークショップとしてできたらと思います。

今度ご興味があるワークショップがありましたら是非ご参加ください!!

 

以上、ここのところブログ更新サボり気味のオノダでした。笑


八丁目の住宅:断熱工事が進んでいます

こんにちは、co-design studio 新スタッフの大橋です!

もうそろそろ春かな?と思いきや、意外と寒い日が続いていますね。

札幌育ちの私にとっては冬が来た気がしていませんが(雪がないと物足りなくて。。)そろそろ桜がみたいですね!

 

さて、リノベーション工事がどんどん進んでいる八丁目の住宅。

古い建物が好きすぎる自分としては、毎回現場へ足を運ぶのが楽しみで仕方ありません!

現場は、断熱工事と、木工事が着々と進んでいます!
33541114922_e4e17007af_z

白とピンクの袋のようなものは、壁面と天井の断熱材。吹き抜け部分にも全面しっかり入っています。

吹き抜けなので、高いところでも作業ができるよう、足場板が絶妙に張り巡らされています。大工さんは慣れた動きでこの上を歩きながら工事しています。すごい。。

33700454085_400f80c5b6_z

斜めに仕上げる天井の上も、みっちり。

32854725264_76819a6517_z

上の三角部分に手をいれてみたら、もわっと暖かい。

断熱材に囲まれている部分(下)と、入っていない部分(上:屋根裏部分)と、温度の違いがすでにでていてびっくり!

※現場は窓がまだ付いていないので、開けっ放しで外気が入っているので下の方が冷たいのです。窓がつくと、窓で断熱ができるので、今日みたいに寒い日は、室内が断熱材のおかげで暖房がききやすくなるのです。

まいにち少しずつ姿を変える現場。毎回打ち合わせするたびに悩んだり考えたり。形になっていくのが楽しみです!。

またご報告しますね!


峯の住宅〜階段工事〜

なかなか進歩が思わしくない峯の住宅でしたが、

足場が外れ、建物の姿がはっきりと見えてきました。

DSCN9892

落ち着いた白い色をまとっています。とても良い色なのに

この色は廃盤になってしまい、全国からこの色の残っている板金を集めてくださいました。

おそらくこの色最後の建物ではないでしょうか笑

 

そして、室内は2階はほぼ石膏ボードが貼り終えてました。

キッチンが入り、造り付けの家具ができて塗装される姿が早く見たいです。

DSCN9895 2

 

そして本日現場に行ったら階段の工事が進んでいました。

DSCN9924

今回の段板はスギのJパネルを使用しています。

Jパネルのこの特徴的な切断面が僕は好きです。笑

DSCN9923

だんだん完成には向かっていっていますがいつごろになるんでしょうか!

一部の部屋にはワークショップ形式でお施主さんと一緒に壁を塗装をしていきます。

楽しみだ!


Topへ