私たちについて

峯の住宅〜オープンハウスのお知らせ〜

昨年の春から工事を進めてきました川口市峯の住宅が今月、ようやく!竣工を迎えます。

この度、お施主様のご厚意によりオープンハウスを開催することになりました。

 

DSCN0417

峯の住宅は敷地の北側が崖地になっています。

そのため、コンクリート造のよう壁が兼ね備わった、

変わった形の基礎に建つ住宅です。

2階のLDKには南側の大開口から降り注ぐ光が気持ちのいい空間となっています。

また1階の2つの部屋は左官屋さんご指導のもと、自分たちで壁を塗って完成させるワークショップも行いました。

自分たちで珪藻土を塗った壁の部屋も是非ご覧下さい。

 

これから家づくりをご検討の方は是非ご覧いただき、

設計事務所との家作りのきっかけとしてはいかがでしょうか?

ご興味のある方は下記よりお時間をご選択いただき、お問い合わせフォームよりお申し込みください。

住所など詳細を追ってご連絡致します。

 

開催日時

6/25(日)

①.10時〜11時30分 定員に達しました。

②.13時〜14時30分 定員に達しました。

③.15時〜16時30分

各時間2組ずつのご案内とさせていただきます。

 

「峯の住宅」

設計監理:co-designstudio/小嶋

構造設計:TECTONICA INC./鈴木

施工:Build Lab

構造:木造2階建て

建築面積:50.34㎡

敷地面積:93.73㎡

Print


峯の住宅〜左官ワークショップ第2回目と、あとちょっとで完成見学会〜

ここのところ良い天気ではあるのですが暑い日が続きますね。

少し体がだるく感じるような感じないような…

もうすでに夏バテでしょうか…笑

 

さて、先週の土曜日は峯の住宅で左官ワークショップの第2回目を行いました。

午前中はお施主さんご夫婦と、自分たちで前回塗った部屋の隣の部屋を塗り進めていきます。

前回の時にご指導いただいたmarumo工房の金澤さんにお越しいただき、

再びご指導いただきました。

 

前回の部屋よりの少し大変…天井の梁が現しのため、壁の上部が梁の形になっていて角が多くなっているのです。

まずは僕たちが朝から床、窓の枠廻り、天井の梁の現しの部分に養生をしました。

前回教わった記憶を頼りに進めていきましたが…やはり少し忘れているところも…笑

そして、塗り始めます。

34944635076_fdd9125058_z34984852255_7145b40858_z

今回は工務店の方も参戦していただきました。

前回の経験も活かされとてもスムーズにそして更に、ただ塗っていくだけでなく、

仕上げをしていけるようにもなっていました。

午前中の目標は達成し少し早くからの休憩。かなり順調です。

 

午後からは、これから工事が始まる案件のお施主さんご夫婦がお越しになって、

あとちょっとで完成見学会!笑 と、左官塗りを体験してもらいました。

建物の内外を一通り見ていただき、説明させていただきました。

34944653856_b8265e753d_z

そして、左官塗りへ。

まずはレクチャーを受け、そして塗っていきます。

すぐにコツを掴み、あっと言う間に壁一面を塗り終えていました。

楽しんでいただけたようで、こちらも安心!

もう少し塗ってもらう範囲を残しておけばよかったなと。笑

34984942345_c21b08a952_z

全ての面を無事塗り終える事ができました。

今回もうすぐ完成のする住宅のお施主さんとこれから工事が始まるお施主さんと

一緒に左官塗りをし、建物を見学していただくという企画。

もうすぐ完成する住宅を見てもらい、お施主さん同士でお話をする事ができ、とても良い機会であったなと思いました。

このような流れを今後も作れたらと思います。

34597193730_f0130aa31e_z

色々あり竣工までとても時間がかかりましたが、もうすぐで完成です。

玄関建具も外灯も付き、この建物は今外構工事をしています。

 

また進捗状況などは追ってお知らせしたいと思います。

 

オノダ


雑誌掲載 〜 tocotoco vol.38 〜

まだ、ホームページ未掲載ですが、

昨年に竣工しました江面の住宅が子育て系雑誌のtocotocoへ掲載されました。

170523_01

こちらの住宅は奥さまが多肉植物のお店を運営されている方です。

詳しくは記事をご覧いただきたいのですが、そろそろ緑も綺麗に出てきて撮影日和になってきました。

竣工写真も出来上がり次第、ホームページにもアップしていきます。

 

170523_02

 

170523_03


峯の住宅〜あとちょっとで完成見学会&左官塗りワークショップ〜

すっかりと夏の陽気ですが、

峯の住宅はついにあと少しで竣工を迎えようとしています!

02_外観

03_内観

 

そして、今回竣工に向けて面白い企画をつくりました!

 

「あとちょっとで完成見学会&左官塗りワークショップ」

 

今回はクライアントさん自らがご自分の寝室の壁の左官塗りをしているのですが、

最後はみんなで一緒になって塗ろうということになり見学会と合わせて左官塗りワークショップを行います。

04_左官作業

左官塗りには草加市新田で左官女子としてご活躍中のmarumo左官さんにお越しいただきレクチャーしていただきます。

 

お住まいになられる方から直接家作りの大変さ、楽しさを聞いたり、

一緒に家作りやDIYも学べる住宅見学会はなかなかありませんよ〜!

是非この機会にご参加ください!

pdfデータはコチラ→MHH竣工OH&左官WS

 

日時:2017年5月27日(土) 13時〜17時頃
※最初と始めに住宅見学と家作りについてのお話しがあります。

場所:川口市峯(詳細は申込された方へお知らせいたします)

人数:2家族(具体的なご計画のある方を優先とさせていただきます)

※なお、完成見学会はまた改めてお知らせさせていただきます。

お問合せ:コーデザインスタジオHPのお問合せフォームより
「完成見学会&左官塗りワークショップ参加希望」と明記してご応募ください。

 

左官ワークショップ
marumo工房
金澤 萌

2005 ものつくり大学、第1期生として卒業。
2005  (有)原田左官工業所へ入社。
2008 小林左官工業所で修業。
2013 marumo工房として独立。ものつくり大学非常勤講師。
2014 アトリエ『LEAD』の活動を開始。
第2回 塗り壁のある風景コンテスト 創作パネル部門・最優秀賞
第3回 塗り壁のある風景コンテスト 創作パネル部門・審査員特別賞

『左官を身近なモノへ・・・』は「marumo工房」のモットーです。
様々な分野の左官職人が居る中で、「marumo工房」は、女性左官職人の目線を生かし、仕事に取り組んでいます。

「marumo工房」を通じて、左官の壁塗りを楽しんでもらえたり、左官のものつくりに触れてもらえることが、
左官の技法を広め、左官仕上げを日常に取り入れて頂くきっかけになれば幸いです。
左官の世界・表現には、色々な可能性があります!
左官や左官職人がより身近な存在になることを願っています。


八丁目の住宅:断熱工事が進んでいます

こんにちは、co-design studio 新スタッフの大橋です!

もうそろそろ春かな?と思いきや、意外と寒い日が続いていますね。

札幌育ちの私にとっては冬が来た気がしていませんが(雪がないと物足りなくて。。)そろそろ桜がみたいですね!

 

さて、リノベーション工事がどんどん進んでいる八丁目の住宅。

古い建物が好きすぎる自分としては、毎回現場へ足を運ぶのが楽しみで仕方ありません!

現場は、断熱工事と、木工事が着々と進んでいます!
33541114922_e4e17007af_z

白とピンクの袋のようなものは、壁面と天井の断熱材。吹き抜け部分にも全面しっかり入っています。

吹き抜けなので、高いところでも作業ができるよう、足場板が絶妙に張り巡らされています。大工さんは慣れた動きでこの上を歩きながら工事しています。すごい。。

33700454085_400f80c5b6_z

斜めに仕上げる天井の上も、みっちり。

32854725264_76819a6517_z

上の三角部分に手をいれてみたら、もわっと暖かい。

断熱材に囲まれている部分(下)と、入っていない部分(上:屋根裏部分)と、温度の違いがすでにでていてびっくり!

※現場は窓がまだ付いていないので、開けっ放しで外気が入っているので下の方が冷たいのです。窓がつくと、窓で断熱ができるので、今日みたいに寒い日は、室内が断熱材のおかげで暖房がききやすくなるのです。

まいにち少しずつ姿を変える現場。毎回打ち合わせするたびに悩んだり考えたり。形になっていくのが楽しみです!。

またご報告しますね!


Topへ