私たちについて

雑誌掲載 〜 tocotoco vol.38 〜

まだ、ホームページ未掲載ですが、

昨年に竣工しました江面の住宅が子育て系雑誌のtocotocoへ掲載されました。

170523_01

こちらの住宅は奥さまが多肉植物のお店を運営されている方です。

詳しくは記事をご覧いただきたいのですが、そろそろ緑も綺麗に出てきて撮影日和になってきました。

竣工写真も出来上がり次第、ホームページにもアップしていきます。

 

170523_02

 

170523_03


d design travel SAITAMA EXHIBITION に出品します。

ついに3/3にd design travel埼玉号が発売されます。

埼玉号ではkawaguchi shinmachiからsenkiyaが掲載されることが決まりました!

design travel

フライヤーは私たちカワグチシンマチメンバーがどど〜んと載っています笑

 

本の発売を記念して渋谷ヒカリエで2/16〜4/2まで開催される

d design travel SAITAMA EXHIBITIONでは

kawaguchi shinmachiブースも設けていただけることになりました!

 

co-designstudioでは「コンクリートボックスieとhaco」と「レザーハンドル」を出品します。

 

「コンクリートボックスieとhaco」

コンクリートボックス

家型と箱型の2タイプあります。

コーデザインのロゴの形になっています。

image_iehaco1

お隣のgreenshareに植物を植えてもらっての販売もあります。

展示会場では埼玉ならではの盆栽もあるとのことなので盆栽との組み合わせも面白そうですね。

 

「レザーハンドル」(ボルト取り付け、ビス取り付け)

レザーハンドル

すでにコーデザインスタジオの住宅ではおなじみですが、

JOURNEYとのコラボで革の把手を作りました。

leatherhundle-ring

主に家具の扉などに取り付けます。

リング状に指を引っかけるタイプと、

leatherhundle

追加で真鍮ボルトを買えば、ハンドル仕様にすることも可能です。

ヒカリエ会場ではキャメルとオリーブの2色を用意しました。

 

ボルト取り付けは既存の把手からの交換を考えて作られていますので、リノベーションにも良いですね。

ビスはマイナスネジなのでドライバーでどこにでも取り付けができます。

 

両方ともカワグチシンマチでも購入可能ですが、

しばらくはどちらも受注とさせていただきます。

 

急な告知となってしまいましたが、

発売に合わせて様々なイベントがあるようですよ^^

詳しくはd design travelのホームページをご覧ください!

 

東京のど真ん中でまさか自分たちの商品が並ぶとは思いもよりませんでしたが、

ぜひぜひご覧いただければと思いま〜す!


雑誌掲載〜チルチンびと〜

最新のチルチンびとvol.90の

「各地で活躍する建築家」というコーナーで

co-designstudioを掲載していただきました。

チルチンびと

書店にも並んでいるようなので是非ご覧ください。

メインは薪ストーブ特集です。

これからの季節にはたまらないですね〜。


江面の住宅〜オープンハウスのお知らせ〜

春から工事を進めてきました江面の住宅が今月、竣工を迎えます。

クライアントさまのご厚意によりオープンハウスを開催することになりました。

1

 

江面の住宅は、クライアントが普段から生活の身近にある

「緑」と「アンティーク家具」を活かすために設計された住宅です。

オープンハウスの時には残念ですが、それを見ることは叶いませんが、

少しでもその雰囲気を感じていただければと思います。

シンプルですが、その分一つ一つのディテールも細かく設計しています。

 

今回はこれから住宅(新築・改修問わず)のご計画をお考えの方のみの完全予約制となります。

ご興味のある方は下記よりお時間をご選択いただき、お問い合わせフォームよりお申し込みください。

地図など詳細を追ってご連絡いたします。

 

開催日時

8/13(土)、14(日)

①.10時〜12時

②.13時〜15時

③.15時〜17時

 

「江面の住宅」

設計監理:co-designstudio/小嶋

構造設計:TECTONICA INC./鈴木

施工:小沢工業

構造:木造2階建て

建築面積:60.22㎡

延べ面積:120.44㎡

敷地面積:462.28㎡


江面の住宅〜真白な空間〜

今週は富士山に登ってきました!

今年に入ってから計画を立て、毎月1山を登って体力をつけていよいよ登りました。

天気予報では雨だったので到着するまで登れるかどうかわかりませんでしたが、

幸いにもあまり雨にも降られず登りきることができました。

 

4

雲は多かったので御来光は一瞬でしたが、

その一瞬の眩さは忘れられません!

 

普段、先のことばかりを考えるばかり目の前のことが雑になってしまうこともありますが、

一歩一歩、目の前だけのことを考えながら歩くこともとても大切だということを再認識させられました。

あと、家族や仲間とも一緒に登れるということにも感謝しなければいけないですね!

 

 

と、真っ白な雲が空一面に広がる富士山から久喜に戻り、

江面の住宅もいよいよ2週間後に竣工を迎えます!

1
外観も車庫のコンクリートなども終わりあとは照明器具などの取り付けのみです。

周囲も畑に囲まれた空間のためかなり目を引く建物です。

 

2
内部も真っ白です。

床の養生が外れると木のフローリングが見えてくるので、印象はさらに変わってくると思います。

 

3
キッチンも完成して養生されています。

その他には仕切りもない空間です。

 

江面の住宅はクライアントが普段から生活の身近にある

「緑」と「アンティーク家具」を活かすために設計された住宅です。

正直、竣工した時にはまだ未完成かもしれません。

これから緑とアンティーク家具が運ばれてきた時にこの建物の本当の魅力が出てくるはずです。

 

今月でひとまずは引き渡しになりますが、

これからもしばらくこの建物からは目が離せそうもありません。

 

こんなことを書いてはいますが、

オープンハウスはこじんまりと開催したいと思います。

別ページにて案内をしますのでご覧ください。

 


Topへ