私たちについて

greenshare×co-designstudio workshop

あっという間に3月も終わろうとしています。早いですね〜。

さて、3月20日の春分の日にKawaguchi Shinmachitanabikeではいくつかのワークショップが開催されました。

greenshare×co-designstudio workshopということで、お隣の植物のお店greenshare

コラボワークショップとなりました!

1週間以上過ぎてしまいましたが……笑 その時の様子をアップしていきたいと思います!!

 

今回は午前と午後で2種類のワークショップをやりました。

午前部は『ぐるぐる練ってコンクリート鉢をつくろう!』ということで、

自分でコンクリートの粉に水を加えて練ってコンクリートを作るところから始め、

固まったらカップの型から外し、植物を寄せ植えしてもらいました。

32733737743_b56b23eca1_z

道具はこれだけ。型となるカップの中にコンクリートの粉を入れて、水を入れてかき混ぜるだけ。

33507440806_0348afe96f_z

しかしこの混ぜる作業がなかなか大変。笑

水を入れた瞬間からコンクリートが固まり始め、重くなります。力とスピード勝負!!

そして混ぜ残しが無いよう底の方までしっかりと混ぜます。

32704505664_745a08821e_z

1時間程で固まり、型から外すことができます。

そしたら型から外し植物を選び、寄せ植えをして完成です。

水抜きの底穴もしっかり空けてあげます。

32704515274_37eb676571_z

手のひらサイズのコンクリート鉢、寄せ植えができました!!

 

 

2つ目午後の部は『コンクリートベースhacoづくり』ということで、

午前のコンクリート鉢より大きなものを作りました。

フローリングを使って自分の好きな型枠をつくり、

コンクリートを流し込んでオリジナルコンクリートベースを完成させます。

33164406980_666fc2a3b0_z

現場から出たフローリングの切れ端をもらい、断熱材であるスタイロの切り端ももらい材料にしました。

32704233094_8527a25d5e_z

フローリングを型枠にして組み立てていきます。できるだけ簡単にするため型枠はテープで固定しました。

32704187794_0bbca20965_z

コンクリートも自分で練ってもらいました。

先ほどの鉢とは違い、使うコンクリートの量が多くなるので手では混ぜることができません。

そのため道具を使って混ぜていきました。

インパクト使うのもスタイロカッター使うのもコンクリートも混ぜるのも初めてで

とても楽しんでくれていました。そりゃ、初めてだよね笑

33164333670_89d86b5372_z

コンクリートを流し込み、スタイロ等を押し込み植物を植えるくぼみを作ります。

乾いたら外枠を外し、中に押し込んだ型も外し完成!

33548431745_9c0d4c0575_z 33548442075_b7af95252c_z

こちらも植物の寄せ植えをしました。

自分だけのオリジナルのコンクリートの鉢ができました!

完成した頃にはすっかり日が暮れてました。笑

 

今回ご参加くださったみなさまありがとうございました。

今までは木の木っ端などでワークショップを考えてやってきましたが、

今回新たにコンクリートにも手を出してきたco-design。笑

去年はあまりワークショップなどを開催する事ができませんでしたが、

今年はもっと色々な楽しい事を考えワークショップとしてできたらと思います。

今度ご興味があるワークショップがありましたら是非ご参加ください!!

 

以上、ここのところブログ更新サボり気味のオノダでした。笑


【 greenshare×co-designstudio workshop 】のお知らせ

告知が遅くなってしまいましたが、

次の月曜日、春分の日は【greenshare×co-designstudio workshop】が開催されます。

今回コーデザインではコンクリートを使った2つのワークショップをします。

 

一つ目は、

01_コンクリートカップ

11:00-14:00【ぐるぐる練ってコンクリート鉢をつくろう!』】要予約)

コンクリートを自分でぐるぐると練って、コンクリート鉢をつくります。

乾燥したらgreenshareの植物を寄せ植えして完成です。今回は2鉢制作します。

・料金:¥2,000(1ドリンク付)+植え込み植物¥300〜

・定員:6名

・対象:小学校高学年以上

・予約:gallery.tanabike[at]gmail.comへメール

件名に「3/20【コンクリート鉢づくり】予約」、

本文に「お名前、参加人数、お電話番号」をそれぞれ記入してメールをお送りください。

 

//////////////////////////////////////////

二つ目は、

02_コンクリートベース

15:00-17:00【コンクリートベースhacoづくり】(要予約)

植物を植えるコンクリートベースhacoをつくります。

木材等をつかって自分の好きな型枠をつくり、

コンクリートを流し込んでオリジナルコンクリートベースを完成させましょう。

※乾燥には一晩要するため、後日お引き取りにいらしてください。

・料金:¥3,000(1ドリンク付)

・定員:5名

・対象:大人

・予約:gallery.tanabike[at]gmail.comへメール

件名に「3/20【コンクリートボックスhacoづくり】予約」、

本文に「お名前、参加人数、お電話番号」をそれぞれ記入してメールをお送りください。

どちらもまだ予約を受け付けていますよ!
ご興味ある方は是非!!お待ちしております。

d design travel SAITAMA EXHIBITION に出品します。

ついに3/3にd design travel埼玉号が発売されます。

埼玉号ではkawaguchi shinmachiからsenkiyaが掲載されることが決まりました!

design travel

フライヤーは私たちカワグチシンマチメンバーがどど〜んと載っています笑

 

本の発売を記念して渋谷ヒカリエで2/16〜4/2まで開催される

d design travel SAITAMA EXHIBITIONでは

kawaguchi shinmachiブースも設けていただけることになりました!

 

co-designstudioでは「コンクリートボックスieとhaco」と「レザーハンドル」を出品します。

 

「コンクリートボックスieとhaco」

コンクリートボックス

家型と箱型の2タイプあります。

コーデザインのロゴの形になっています。

image_iehaco1

お隣のgreenshareに植物を植えてもらっての販売もあります。

展示会場では埼玉ならではの盆栽もあるとのことなので盆栽との組み合わせも面白そうですね。

 

「レザーハンドル」(ボルト取り付け、ビス取り付け)

レザーハンドル

すでにコーデザインスタジオの住宅ではおなじみですが、

JOURNEYとのコラボで革の把手を作りました。

leatherhundle-ring

主に家具の扉などに取り付けます。

リング状に指を引っかけるタイプと、

leatherhundle

追加で真鍮ボルトを買えば、ハンドル仕様にすることも可能です。

ヒカリエ会場ではキャメルとオリーブの2色を用意しました。

 

ボルト取り付けは既存の把手からの交換を考えて作られていますので、リノベーションにも良いですね。

ビスはマイナスネジなのでドライバーでどこにでも取り付けができます。

 

両方ともカワグチシンマチでも購入可能ですが、

しばらくはどちらも受注とさせていただきます。

 

急な告知となってしまいましたが、

発売に合わせて様々なイベントがあるようですよ^^

詳しくはd design travelのホームページをご覧ください!

 

東京のど真ん中でまさか自分たちの商品が並ぶとは思いもよりませんでしたが、

ぜひぜひご覧いただければと思いま〜す!


江面の住宅〜床付け検査〜

雨続きの1週間がようやく終わりました。

この時期にこんなに長く雨が降るのは嫌になりますね。

でも、ようやく今週から暖かくなるようで来週には桜も見れそうですね。

 

1

昨日は現場も雨が上がりようやく根切りが始まりました。

元々、農地の場所での建設なので雨上がりも心配でしたが

水はけも良く午後に検査で行った時にはほとんど乾いていました。

 

2

この日は床付け検査でした。

地面の状況を確認しました。

水位が少し高いのと、雨の後なので少し水が出ていますが問題なさそうです。

 

3

みんなで足踏みして土の状態を確認しています。

しっかりしており事前の調査結果よりも固い感じです。

 

来週は配筋検査です。


前川の住宅〜壁配筋工事〜

今週はすごい雨風でしたが、皆さん大丈夫でしたか?

自分のアトリエはまた漏ってしまいました(泣)
週末に防水補修をしようと思っていたのですが、
さらにすごい雨風だとか、、、

結局、今日は屋根に登ってシートを被せて応急処置をしました。

 

さてさて現場では地下の工事が着々と進んでいます。

02
週始めには防水も終わってついに壁の配筋工事です。

 

03
この規模ですと配筋工事もあっという間です。
雨風の中作業してくださったそうです。
ご苦労様です。

04
今日は配筋工事がしっかりと入っているか寸法を測っています。

他の現場では見たことがなかったのですが、鉄筋に色の着いたマグネットをつけてしっかりと位置を確認してくれています。

05
また、壁にはスイッチ、コンセント、照明器具などが付くのでコンクリートを打設する前に配管をしておきます。
室内はコンクリート打ち放しのため後から位置の変更はできないので間違えないようにしないといけません。

壁の配筋も出来てきて地下の雰囲気が出てきました。


Topへ