私たちについて

里の住宅と桜町の住宅

最近工事が始まった2つのプロジェクトの進捗状況をアップします。

一昨日の月曜日には川口市里の住宅の地盤改良の工事が行われました。

地盤改良工事が行われる前に、ここの敷地の地面にコンクリートの固まりが

埋まっていることが分かり、まずはそれを取り除く作業行われました。

DSCN0547

どれだけの量が埋まっているかおおよその検討しかできず不安だったのですが、

実際撤去の工事が始まると大きな問題はなく、無事に取り除くことができました。

 

そして、次の工事の地盤改良工事へ進むことができました。

今回の地盤改良は柱状改良工法になります。

DSCN0605

ドリルで掘り進みながらセメント系の固化材を注入していきます。

これが固まり、柱体になり建物を支えます。

DSCN0607

順調に掘り進んで、施工が完了しました。

DSCN0608

 

そしてその翌日の昨日、桜町の住宅の工事が着工となりました。

こちらはお施主さんが中古住宅を購入されてフルリノベーションするお話をいただいたプロジェクトとなっています。

場所はこちらも川口市で、旧鳩ヶ谷市に位置します。

解体工事が始まりました。室内のほとんどが解体となります。

DSCN0611DSCN0614

こちらは年内に完成予定です。

 


Comment

Current day month ye@r *

Topへ