私たちについて

トウブコフェスティバル〜竹けん玉WS開催&竹テント〜

久しぶりにお盆に夏期休暇をいただきました。

そして、生まれてから今までお盆らしい行事もしたことがなく、

もう少し先祖を敬う気持ちを持たなくてはいけないなと反省した夏休みでした。

 

そして、夏休みが明けトウブコフェスティバルvol.3まで残り1ヶ月となりました!

昨日はプレイベントの竹けん玉作りワークショップが宮代町の進修館では行われました。

全国どこでも竹はありますが、宮代町では日本工業大学と共同で竹のアートという

イベントを開催したりと活動が盛んです。

この日も夏休み中の小学生を中心に数十人が集合して制作をしました!

 

DSC02186

DSC02182

ノコギリやナタなどを実際に使って制作していきます。

最初は大変そうでしたが、徐々に道具の使い方にも慣れて子供達も楽しそうでした。

 

DSC02199

最後に記念撮影をして、当日はできたけん玉を会場を盛り上げるために使用します。

どんな風に使われるかは来てのお楽しみです^^

 

その後、自分は場所を日工大に移し、当日に使用する竹テントの打合せをしてきました。

今回は日工大の協力のもとに学生さんたちと一緒に作っていきます。

 

2

先生も交えて様々なご提案をいただきました。

 

1

短期間でたくさんの模型を作ってくださいました。

普段は提案する側なのでなんか新鮮ですね。

 

当日はどんなテントが出来上がるのか楽しみです!

いろいろな視点で楽しめるイベントとなりそうです。


tanabike図工室〜コーデザインワークショップ〜

夏のシンマチのイベントのうちのひとつ、毎年恒例tanabike図工室2017が8月3日から今年も始まりました!

そして8月4日はコーデザインのワークショップが開催されました。

tanabike図工室の今年のテーマは「森の物語」

ということで、キャンプやピクニックに持って行く親子で使える椅子作り。

クギやビス、接着剤を使用しない組み立て、取り外しのできる椅子を作りました。

持ち運びが簡単で場所もとりません。

 

大人と子どもそれぞれ分かれて作業してもらいます。

IMGP3457

大人たちはあらかじめこちらでそれぞれに切り出した椅子のパーツに、

ノコギリを使い、パーツをそれぞれ差し込む切り込みを作っていきます。

IMGP3462

やすりなどを使い、パーツどうし差し込めるよう調整します。

みなさん、この作業がこの作業が苦戦されていました。

そしてやすりで磨き、角を落としていきます。

一方そのころ子どもたちはと言うと…

 

椅子に描く自分たちのマークを作っています。

まずは紙に描き、決まったら型をつくります。

IMGP3465

それを切り出し、お父さんお母さんが作った椅子に

スポンジを使い、ぽんぽんっとペンキで色をのっけてあげます。

IMGP3480

型を取ると…マークが椅子のパーツに転写!

最後に仕上げのオイルを全体に塗ってあげて完成です。

 

大人も子ども熱中していて、

最後には、疲れたけど達成感はあります!と嬉しい言葉が多くの方から聞くことができました。

疲れてへとへとになったけど達成感はある、作った物へ愛着が出てきます。

是非、色々な場面で使ってほしいと思います。

 

最後に記念撮影!

IMGP3483

IMGP3489

IMGP3491

IMGP3494

暑い中、外での作業お疲れ様でした。ご参加いただきありがとうございました。


里の住宅〜地鎮祭〜

気がつけばあっと言う間に8月…。

一昨日はtanabike図工室でコーデザインワークショップが開催されました。

参加者のみなさんも、僕たちも汗を流しながら椅子をつくり上げました!

その様子は後ほどレポート致します。

 

さて、本日は川口市の里の住宅の地鎮祭が行われました。

鳩ヶ谷の氷川神社さんが来て執り行ってくださいました。

こちらが到着するとすでに宮司さんが準備されていました。

このような折りたたみ式のセットがあるとは!!

僕らこの作りに興味津々でじっくりと見てしまいました。笑

これは何かイベント什器を今後作るとしたらきっと役に立つと。

そんなことを思いながら準備は終わり、式典が始まりました。

IMG_8365

式が進み、鍬入れの儀。

IMG_8374 IMG_8376

お施主さんご夫婦と、

IMG_8379

施工者からは土建屋さんにやっていただきました。

そして、玉串奉奠。

IMG_8402

曇り空の中に晴れ間も見え、天候にも恵まれ、式典も滞りなく終えることができました。

いよいよですね。

IMG_8442

いつもの様にテクスチャーも表現した模型も作りました。このようなイメージです。

早く立ち上がった姿が見たい!

これから工事が始まります。


峯の住宅〜オープンハウスと竣工撮影〜

梅雨に入りじめじめ、むしむしとしていますが、

でも晴れの日が例年より多く今年の夏は暑くなると言われていますよね…

どのくらい暑くなってしまうのでしょうか。

 

さて、そんな初夏の日曜日、25日には峯の住宅でお施主さんのご厚意で

オープンハウスを開催させていただきました。

 

ようやくの完成、お披露目となりました!!!

 

この日はいつもお願いしているカメラマンの方にも来ていただき、竣工写真も合わせて撮影してもらいました。

 

オープンハウスの日程が決まった時から毎日欠かさず天気予報を見てその日の天気を確認していました。

日が近づくにつれ怪しくなり….当日はあいにくの雨…

コーデザインの雨男っぷりを発揮しちゃいました。。。

午後から雨が上がるとのことですが、外観撮影はもしかしたら厳しいかなという状況。。。

 

今回は完全予約制にさせていただき、初めての方と、

コーデザインにお話をいただきこれから工事が始まるという方、工事が進んでいる方が見に来てくださいました。

IMG_8234

お施主さんが実際に使われる素敵な家具たちがすでに届いていて配置されており空間に彩りを添えていました。

IMG_8243

お客さんみなさん自分の家を頭に思い浮かべながら見学されていて、

図面だけではイメージが付きにくかったところなどが見に来てくれたことでイメージがつき、参考になられたようです。

IMG_8218

プロジェクトが進行中の方に来ていただくのもとても良い機会だなと思いました。

また、こちらの建物のお施主さんとお客様でお話されている光景もうかがうことができました。

僕らも、お客さんも参考になるオープンハウスが開催できたことに嬉しく思いました。

IMG_8257

お昼ぐらいから雨も上がり、午後から外観の撮影もすることができました。

IMG_8222IMG_8282

今週末にお引き渡しとなります。

写真が出来上がり次第、ホームページの設計事例にもアップしていきたいと思いますので、

是非そちらもお楽しみにしていてください。

 


峯の住宅〜左官ワークショップ第2回目と、あとちょっとで完成見学会〜

ここのところ良い天気ではあるのですが暑い日が続きますね。

少し体がだるく感じるような感じないような…

もうすでに夏バテでしょうか…笑

 

さて、先週の土曜日は峯の住宅で左官ワークショップの第2回目を行いました。

午前中はお施主さんご夫婦と、自分たちで前回塗った部屋の隣の部屋を塗り進めていきます。

前回の時にご指導いただいたmarumo工房の金澤さんにお越しいただき、

再びご指導いただきました。

 

前回の部屋よりの少し大変…天井の梁が現しのため、壁の上部が梁の形になっていて角が多くなっているのです。

まずは僕たちが朝から床、窓の枠廻り、天井の梁の現しの部分に養生をしました。

前回教わった記憶を頼りに進めていきましたが…やはり少し忘れているところも…笑

そして、塗り始めます。

34944635076_fdd9125058_z34984852255_7145b40858_z

今回は工務店の方も参戦していただきました。

前回の経験も活かされとてもスムーズにそして更に、ただ塗っていくだけでなく、

仕上げをしていけるようにもなっていました。

午前中の目標は達成し少し早くからの休憩。かなり順調です。

 

午後からは、これから工事が始まる案件のお施主さんご夫婦がお越しになって、

あとちょっとで完成見学会!笑 と、左官塗りを体験してもらいました。

建物の内外を一通り見ていただき、説明させていただきました。

34944653856_b8265e753d_z

そして、左官塗りへ。

まずはレクチャーを受け、そして塗っていきます。

すぐにコツを掴み、あっと言う間に壁一面を塗り終えていました。

楽しんでいただけたようで、こちらも安心!

もう少し塗ってもらう範囲を残しておけばよかったなと。笑

34984942345_c21b08a952_z

全ての面を無事塗り終える事ができました。

今回もうすぐ完成のする住宅のお施主さんとこれから工事が始まるお施主さんと

一緒に左官塗りをし、建物を見学していただくという企画。

もうすぐ完成する住宅を見てもらい、お施主さん同士でお話をする事ができ、とても良い機会であったなと思いました。

このような流れを今後も作れたらと思います。

34597193730_f0130aa31e_z

色々あり竣工までとても時間がかかりましたが、もうすぐで完成です。

玄関建具も外灯も付き、この建物は今外構工事をしています。

 

また進捗状況などは追ってお知らせしたいと思います。

 

オノダ


Topへ