私たちについて

江面の住宅〜真白な空間〜

今週は富士山に登ってきました!

今年に入ってから計画を立て、毎月1山を登って体力をつけていよいよ登りました。

天気予報では雨だったので到着するまで登れるかどうかわかりませんでしたが、

幸いにもあまり雨にも降られず登りきることができました。

 

4

雲は多かったので御来光は一瞬でしたが、

その一瞬の眩さは忘れられません!

 

普段、先のことばかりを考えるばかり目の前のことが雑になってしまうこともありますが、

一歩一歩、目の前だけのことを考えながら歩くこともとても大切だということを再認識させられました。

あと、家族や仲間とも一緒に登れるということにも感謝しなければいけないですね!

 

 

と、真っ白な雲が空一面に広がる富士山から久喜に戻り、

江面の住宅もいよいよ2週間後に竣工を迎えます!

1
外観も車庫のコンクリートなども終わりあとは照明器具などの取り付けのみです。

周囲も畑に囲まれた空間のためかなり目を引く建物です。

 

2
内部も真っ白です。

床の養生が外れると木のフローリングが見えてくるので、印象はさらに変わってくると思います。

 

3
キッチンも完成して養生されています。

その他には仕切りもない空間です。

 

江面の住宅はクライアントが普段から生活の身近にある

「緑」と「アンティーク家具」を活かすために設計された住宅です。

正直、竣工した時にはまだ未完成かもしれません。

これから緑とアンティーク家具が運ばれてきた時にこの建物の本当の魅力が出てくるはずです。

 

今月でひとまずは引き渡しになりますが、

これからもしばらくこの建物からは目が離せそうもありません。

 

こんなことを書いてはいますが、

オープンハウスはこじんまりと開催したいと思います。

別ページにて案内をしますのでご覧ください。

 


江面の住宅〜いよいよ足場が外れました!〜

突然ですが3ヶ月前から登山を始めました!

大学の時は教授が大好きで毎年登っていましたが、

あれから14,5年。

 

佐渡に行ったり、自然に囲まれた環境に触れるうちに身体が求め始めていたようです。

そして、近い目標としてまずは富士山に8月に登ってきます!

まずは日本一を知ろうという安易な考えです(笑)

それに合わせて身体も動かしているせいか足取りは軽やかです^^

登った時には御来光を拝んできたいと思います。

 

さて、江面の住宅は足場が外れてついに全体を拝むことができました!

Exif_JPEG_PICTURE

と言っても一部外壁の仕上げがされていない部分もあり完成系を見ることができるのはもう少し後です。

 

内部も仕上げ工事が進んでいます。

Exif_JPEG_PICTURE

浴室は防水を施しています。

仕上げはタイルになります。

 

室内も塗装工事が進んでいます。

Exif_JPEG_PICTURE

コーデザインでは珍しく真っ白な壁、天井です!

今回は内装もあまり作り込まずにシンプルです。

竣工後にクライアントの持っている古家具や植物が入ったときに映えるように考えられています。

 

クライアントの持っている扉を取り付けました。

Exif_JPEG_PICTURE

その他にも照明器具などもクライアントのコレクションが設置されますが、

どうなるかドキドキです!

 

お盆前には竣工を迎えるのではないかと思いますが、

最後まで目が離せません!

 

 


江面の住宅〜職人の腕の見せ所〜

先日、あることで盛り上がっているとお伝えしました。

カワグチシンマチのfacebookページを見てすでにご存知の方もいるかもしれませんが、

敷地内にあるカフェsenkiyaが7/13(水)にドラマに出ます!

ふるカフェ系ハルさんの休日」というドラマなのですが

このカワグチシンマチが舞台になります。

カフェ店主もまさか自分が演技するとは思っていなかったでしょうから、

本当に世の中何が起こるかわかりませんよね^^

ぜひ、みなさんご覧くださいね。

 

なんか番宣が長くなってしまいましたが、

江面の住宅ではついに仕上げ工事に突入しました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

外壁下地のモルタルです。

当初はモルタル仕上げの外壁も面白いなとも思ったのですが、今回はここからさらに仕上げの左官工事が入ります。

 

Exif_JPEG_PICTURE

左面の壁が仕上げになります。

白い外壁です!

 

Exif_JPEG_PICTURE

職人さんがコテで綺麗に仕上げていきます。

余計なテクスチャーをいれないで平坦にするのはとても難しいことですが、

綺麗に仕上げていただいています。

全て塗り終わるのが待ち遠しいです!

 

Exif_JPEG_PICTURE

次に中に入るとほとんど下地が出来上がっており、

階段も出来上がっていました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

2階はさらに進んでおり、塗装が進んでいます。

だいぶ完成系に近づいてきました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

そして、1階ではキッチンも形が出来上がってきました。

キッチンはモルタルで仕上げます。

クライアントの夢の一つで完成が待たれます^^

 

ここまでも大工さんを始め様々な職人が腕をふるってきてくれていますが、

本当に職人さん無しでは作れません!

これから完成までまたさらに職人さんの見せ場が連続しているので現場に行くのが楽しみです!

 

 


江面の住宅〜ミリ単位の世界〜

6月に入りついに梅雨入りしました。

梅雨に入ると雨が多いので、工事現場では工程表通り工事が進まずにもどかしい日々が続きます。

 

コーデザインでもいつも梅雨時は工事が進んでいることが多くモヤモヤするのですが、

最近は田植えや育てている植物を見ていると雨がしっかりと降ることも大事なことだな〜と実感します。

建物もその周りの木々が濡れて葉っぱの緑が色鮮やかであったり、

土間のコンクリートの濡れ色が深みを与えてくれたりと悪いことばかりではありません。

今年は雨が少ない気もしますが、雨の日はそんな風に見つめてみるのも良いかもしれません。

 

先日の峯の住宅では雨の中のコンクリート打設でしたが、

江面の住宅ではあまり天候に左右されずに工事が進んでいます。

 

今日、現場に行くともうすっかりと2階の内装は張り終わっていました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

床はすでに養生をされていますが、こんな感じです。

Exif_JPEG_PICTURE

ナラフローリングです。

しばらく使わなかったのですが、クライアントの求めているものに合うかなと思い選択しました。

しかも、今回はなんと無塗装です!

古道具の家具や照明などに合わせてどう移り変わっていくかが楽しみです。

 

今回の建物は真っ白な四角い箱になるのですが、庇だけはしっかりと出します。

Exif_JPEG_PICTURE

本当は庇も一体的に作りたかったのですが、施工的な問題もありセパレート式になっています。

このブラケットに最後庇が設置されます。

ブラケットはミリ単位の作業で、取り付けの際の微妙なズレも許されません。

大工さんも苦笑いの作業ですが、やってやろうじゃないかという意気込みで頑張ってくれています。

 

来週から外壁の左官作業も入るので外壁の完成もまもなくです。


江面の住宅〜こだわりのトグルスイッチ〜

5月もあっという間に過ぎようとしています。

 

5月はイベント月間でしたね〜。

連休中に佐渡へ行って田植え、

その後、コーデザイン旅行で愛知、岐阜へ行ってきました。

愛知ではsenkiyaと一緒に出店して多くの方々におもちをついていただきました!

海辺でこんなにもおもちがウケるとは思いませんでした^^

 

そして、岐阜では建築や器など雑貨を見て歩いたり、美味しいものを食べてきました。

初めての地だったので、まだまだ見足りないくらいでした。

安藤雅信さんのギャルリ桃草はアプローチから感動もんの場所です。

とてもおすすめです。

 

いろいろと新たな経験をして、後半は怒涛の仕事ラッシュ汗

 

Exif_JPEG_PICTURE

江面の住宅は外壁も仕上げの下地となるケイカル板が張られています。

今回は仕上げも白なのでなんとなく仕上げに近い雰囲気になってきました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

屋上の防水も仕上げがされていました。

透明なのも良かったですね〜。

 

Exif_JPEG_PICTURE

中は断熱材、電気の配線工事が終わっていました。

上手な断熱材の張り方です。

窓から見える木々が良い雰囲気です。

 

Exif_JPEG_PICTURE

天井の石膏ボードも張り始めました。

トップライトから光が射し込んできています。

この下はなんの空間になるのでしょう?

出来てからのお楽しみです。

 

1

そして、最後に今回使用するトグルスイッチの数々です。

実はまだあってクライアントの秘蔵の品々なのです。

照明器具や建具なんかもいろいろとあり、新築だけどちょっとどんな風になるか予想がつきません。

でも、クライアントの求めている世界観がそこにはあり、出来上がったときにそれが空間に現れてくるでしょう。

 

そろそろ梅雨入り。

現場は良い状態で迎えられそうです!


Topへ