私たちについて

椅子づくりワークショップ

8月もあっという間に終わりです!

途中からは涼しくなってしまい、

あの蒸し暑さがちょっと返ってこないかなと思うこの頃です。

co-designでは今日、tanabike図工室のトリを飾るべく

椅子づくりワークショップを行いました。

IMG_4637.JPG

IMG_4644.JPG

IMG_4645.JPG

初めてのワークショップでしたが、楽しく出来たのではないでしょうか?

お子さんたちもトンカチをトントン叩いたり、組み立てたりと上手に作ってました^ ^

最後にみんなで記念撮影。

嬉しそうなみんなの笑顔。

また、次回もお楽しみに!


蕨の呑み屋さん〜オープンしました!〜

今朝、通りかかった年配の女性から

「学生さんですか?」

と聞かれたまだまだ若作りの自分です(笑)

しかし、ここ2週間ほど店舗工事で毎日現場にて慣れない管理をして

やつれ気味だったので意外です。。。

そして、2週間の工事を経て

おでんとやさいの呑み屋さん ひとひろ

オープンしました!

01_ファサード
今回はファサード工事と一部内装をデザインさせていただきました。
元の店舗が古材を中心とした感じだったので、別の素材を加えることでお店の印象を変えるようにしました。

02_アプローチ
アプローチはもうほんとわずかのスペースでした。
扉を開けると小さな小さな坪庭が迎えてくれます。

03_看板
看板は壁の中に鉄の箱を埋め込んでいます。
お店のロゴを切り込んで光らせています。

今回、看板、扉の手すり、内部のイスの製作はIRON WARM PLUSさんにお願いしました。

実際、出来上がってみてすごくカッコいいです。

04_おでん
13日はレセプションがあり有機野菜を使った料理や色鮮やかなおでんと美味しい日本酒をたくさんいただきました!

そして、昨日15日にお店はオープンしました。

みなさんもお近くにお越しの際は是非足をお運びください!


佐渡の住宅〜竣工〜

桜が満開を迎えましたね。

毎年、花見をしているのですが今年は佐渡に行っていたこともあり、

帰って来たら既に満開、完全に出遅れました。。。(笑)

そして、楽しんでいる時間も今年はとれなそうです(泣)

なんか毎年開花が早まっている気がしますね。。

 

さて、佐渡も冬の寒さからは開放されつつあるようです。

佐渡の住宅もようやく竣工しました!

玄関
元々、応接・書斎の洋室と台所の2室をつなげて1室とする予定でしたが、
せっかくなら玄関入ったところから改修してしまおうということになり着工前日に変更になりました。

玄関を入って右は既存のまま、左が改修部分です。
天井がつながっていて空間は広がっていますが、玄関からはのぞけないようになっています。

 

リビングから
玄関を入って左を向くとリビングからキッチンまでが一直線に見通すことができます。
階段下は書斎になっています。
窓際には薪ストーブを採用しました。

 

台所から
キッチン側から玄関方向へ向くと、反対にリビングまでが見通せます。

玄関を仕切っていた壁の裏はTVなどを納めた収納となっています。

 

ペンダントライト
ダイニングの上にはオリジナルの照明器具を吊るしています。
こちらはもう少し先になったらご案内できそうです^^

その他の写真やビフォー&アフターは後日、設計事例をアップします。

遠方ということもあって職人さんたちの勝手も分からず苦労もあったのですが、
最終的にはお施主さんにも喜んでもらうことができました。

今回は短い滞在でしたが、次に佐渡でやるきっかけとなるご縁も出来たので今後も楽しみな場所です!


建具をお掃除!

今朝は快晴。
まだ、寒いですが梅も花を付け始め春を迎える準備が進んでいるようです。

今日で震災から3年。
テレビやネットでは現状を映し出す映像が流れていますが、復興はまだまだのようです。
関東大震災、阪神淡路大震災の時には行政の縦割り社会を横にぶった切るような指導者がいたようですが今の政治家の中にはいるのでしょうか?
むしろ個人での活動、活躍の方が目に映るような気がします。

自分は直接被災地に貢献出来るわけではないので目の前のお客さんと共に未来を見据えながら仕事をしていきたいと改めて思いました。

さて、今日は朝から倉庫にある建具を引っ張り出して掃除していました。

20140311-123839.jpg

仲間と共にこれまで解体現場などで集めてきた古建具などの登場が増えてきました。
まだまだ使えるがそこでの役目を終えた道具たちは他でまた命が吹き込まれます。
これもそのままでは使えませんが手を入れて来月オープンの飲食店で使おうと思います。どうなるかはこれから職人さんと相談していきます。

自分の中でもまた新しい出会いと挑戦なので完成が楽しみです^ ^

午後からは省エネセミナーです。
建物の性能を確保することもこれからは求められてきます。

これからお客さんが安心して、楽しく過ごせる建物をもっと提案していきたいですね!


ケヤキのちゃぶ台と踏み台

日曜日、川越のお施主様の家にお邪魔してきました。

竣工から半年近く時間が経過してしまいましたが、

残ったケヤキを使って和室のちゃぶ台と土間玄関の踏み台を製作しました。

ケヤキテーブル

11月頃にお施主さんと製材所で使う位置を細かく決めてきた甲斐もあって、

良い感じです(笑)

座った時に弧の部分が体のラインと合っていて優しさが感じられます。

表面の木目の強さと周りの曲線の柔らかさのバランスがうまくとれました。

Exif_JPEG_PICTURE

和室全体との大きさも良かったです。

 

それから土間に踏み台も製作しました。

今回、土間玄関ではお客さんがちょっと顔を出しにきてお話ししながらお茶を一杯みたいな、

田舎の土間のようなものを作りたくて室内の床高さは40cm程度と高低差を作っていました。

現状はまだ若いお施主さんなので問題ないのですが、

ちょっと上がるのに大変ということもあり1段ステップを設けました。

Exif_JPEG_PICTURE

ちょっと贅沢に固まりで使ってみました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

土間玄関と和室とが空間だけでなく、ケヤキで統一することで一体感が出せたかと思います。

再来週には佐渡よりご両親が泊まりに来るので存分に堪能してもらえるといいですね。


Topへ