私たちについて

みんなで川越巡り

天気があまり良くない日が続き、関東も梅雨入りになりましたね。

 

我々がアトリエを構えるsenkiya。昨日はそのメンバー、senkiya住人みんなでのレクリエーションの日で
川越方面にお出かけをしました。

昨日集まったのは総勢10人!それぞれのお仕事をしながらこのようにみんな集まり、一緒にお出かけをするのはなかなかできないことだと思います。

 

まず川越駅に集合。そしてみんなで川越の小江戸の街巡り。

IMG_9288

卵焼き屋さんの親子丼を食べたり、雑貨屋、洋服屋、ギャラリー、カフェなどたくさんの所を巡りました。

 

その後は、電車に乗り一駅移動して、ボーリング場へ行きました。

IMG_9299-1

チームを二つに分けてsenkiya住人バトル。

ほとんどの人がかなり久々のボーリングで、決してレベルは高いとは言えませんが、笑

とてもとても盛り上がりました!

IMG_9306

そしてその後はさらに一駅電車で移動して、指扇にあるお店、「ほどほど屋エイト」さんでご飯を食べました。
料理もお酒もとてもおいしかったです。
お魚がとても新鮮で、また珍しいものばかり!
新鮮なお刺身はとてもおいしいですね。

ごちそうさまでした!

集合写真

最後にみんなで記念写真。
とても充実した一日でした。

オノダ


長野旅〜松本、安曇野、下諏訪巡り〜

週末+1日で長野を巡ってきました。

主な目的はいつも住宅でもレザーハンドルなどを作ってくれているJOURNEY

松本で行われるクラフトフェア松本へ出展することが決まったので応援(冷やかし?)するためです。

それと合わせて前から気になっていた場所への宿泊や見学などもしてきました。

 

1日目 松本〜安曇野

埼玉から松本までおよそ3時間。

遠いと思いきや、佐渡に行き慣れているせいかあっという間でした。

さすがにイベント前日とあって街はにぎわっていました。

古くからの民芸品を扱うお店や古い建物をリノベーションしたお店などいろいろと勉強になります。

 

1日目の宿泊は安曇野にあるシャロムヒュッテに泊まりました。

以前から興味があったパーマカルチャーの生活の中に少し浸ることができました。

 

2日目 安曇野〜松本〜下諏訪

朝の安曇野はとても気持ちが良いです。

これなら毎日早く起きて身体を動かしたくなります^^

 

さぁ、そして松本クラフトです!

が!会場の周りまでは渋滞、会場には大勢の人、そして、30度を超す灼熱。

JOURNEYには無事に出会うことができましたが、

その他はなんかあまりじっくり見ることができませんでした。

しかし、全国から人が集まってくるのもうなづけます。

魅力的な作家さんが多く集まるクラフト市でした。

 

そして、2日目の宿泊は下諏訪のマスヤゲストハウスです。

まずは汗をかいた身体をさっぱりにするため町の温泉へ。

源泉の温度が高いため長く入っていられませんが、疲れも吹き飛ぶ気持ち良さです。

温泉の後の牛乳、その後の夕食のビールがうまかったことは言うまでもありません(笑)

ここでも久しぶりの再会もあり夜が過ぎていきました。

 

3日目 下諏訪〜佐久

最終日は埼玉へ向けてすぐに下諏訪を出る予定でした。

それも、聞く人、聞く人、みんな口を揃えて何もないと言うからでしたが、

電動自転車のレンタサイクルもあり帰る前にぐるっとまわってこようということになり散策へ。

すると、定番の観光地や様々な作家さんの工房があるある!(笑)

偶然、明日解体してしまうという古民家から貴重な品々もいただきました。

来年は知る人ぞ知る御柱際もあるそうなのでチェックしてみてください。

 

そうこうしているうちに本来の目的の場所へはほとんど行けず、

最後に高速道路に乗る前に佐久にあるyushi cafeへ。

ここはsenkiya店主が絶賛のcafeだったので是非行きたかった場所。

お店の敷地内に入ってその雰囲気でその理由がわかりました。

外から見ると窓際に座っている席がとても気持ち良さそうです。

中に入るとここは広縁で当時と使い方が変わっても気持ち良さは不変のようです。

地元の人と観光客がうまく融合した感じで落ち着いた場所でした。

 

実際にはもっと多くのことがありましたが、何とも充実した3日間でした。

見て来たこと、感じて来たことを噛み締めてこれからにつなげられたらと思います。


夏の始まりあれこれ

今年はこの時期から台風が多いですね。

先月末に佐渡に帰ったときも一部土砂崩れがあって通行止めなど被害も各地で出ているようです。

山登りや海水浴などに家族で行く時期なのでみなさんもお気をつけてください。

そして、今週からは会社も盆休みなどで先週までに仕事も片付けてしまおうと打合せラッシュ。

お客さんとの打合せやオープンデスクの受け入れなどもあってバタバタ。

古建具

まずは冬にオープン予定のお米屋さんの打合せ。

古い建具や家具などが多く残るのでうまく利用しながら設計中。

 

YNH解体現場

秋に着工の柳崎の住宅は既存住宅の解体が始まりました。

建物をすべて取り除いた後に地面の中からアスファルトの固まりが出現。

自分くらいの大きさの固まりが出てきてびっくりです。

川口は地盤が良くない地域ですのでこういったこともよくあります。

お客さんにとってはお金に跳ね返ってくるので頭の痛い問題です。。。

 

まむし

そして、本日はなんとsenkiyaに毒蝮三太夫がラジオ収録で来てくれました!

愛のある毒舌で皆笑いに包まれて楽しいひとときでした!

 

かっこいいジジイになるぞ〜!


佐渡へ〜3日目〜

佐渡での滞在も4日目。

梅雨も中休みに入ったのか雨、風も弱まり心地良さが出てきました。

 

前夜の宴会の二日酔いで遅くまで寝ていたいところでしたが、

明け方車のエンジン音が。

今回の佐渡へ一緒に来ていた澤田さんがここしかないとばかりに出掛けていきました。

自分もズキズキとする頭を上げながら行くしかない!と急いで後を追いかけました。

朝焼け

昨日、行った港へ行くと日が昇り始めています。

奇麗だな〜と感慨にふけっていましたが、釣り人澤田さんは少々慌て気味。

どうやら夜明け前が釣りにとっては良い時間のようです。

それから、昨日のおさらいをしながらついにルアーを付けて実践。

テトラポットの間に恐る恐る糸を垂らすとなんといきなりヒット!

釣り1

手のひらサイズのメバルです。

人生で初めて海釣り成功しました!

自分の成功で火がついたのか澤田さんもすぐさま沖に向かってキャスト。

次に振り返ったときにはこの通り。

釣り2

イナダをつり上げていました。

お互い1匹ずつ釣ってからは停滞状態。

しかし、朝食用には十分な量はあるのと、W杯前なのでここで終わり。

 

家に戻ると朝食準備。

釣り人澤田さんは魚のさばき方も上手!

朝食準備

この通り簡単に3枚におろして家族を驚かせていました(笑)

そういえば飯の写真をとっていなかったですが、

メバルの煮付けとイナダのお刺身定食で朝から充電完了!

たいごろ2

その後、「たいごろ」というかやの葉でくるまれた佐渡の笹団子?を作って食べながらワールドカップ観戦。

たいごろは「鯛が釣れる頃」に作るからこういった名前になったようですが、

この辺では「たいようごろう」と言っていてあまりよくわかっていません。。。

その後、日本代表が残念な結果に終わった後は午後から羽茂祭りへ。

羽茂祭り2

町中がにぎやかな雰囲気の中、鬼や恵比寿などがあちこちを練り歩いています。

そして、このお祭りのメインは「つぶろさし」という伝統芸能です。

五穀豊穣、子孫繁栄を祈願して、男女に扮した主人公が舞うのですが下記の映像を見れば説明はいらないと思います(笑)

老若男女、皆が大きな歓声と共に見ている姿は何とも言えません(笑)

 

それから一旦お祭りを抜け出して先に帰る澤田さんを見送った後、

昨日見学に来ていただいた方のお宅へ。

写真はないですが、立派な御前があるご自宅で圧倒されました。

何かご協力が出来れば良いですね。

 

その後、またお祭りに戻り最後は薪能を見てきました。

薪能

佐渡には能舞台が数多く存在していて、入母屋造りで立派な茅葺き屋根がかかっています。

周りに薪を燃して何とも言えぬ雰囲気の中で演目が始まります。

この日は「右近」という演目で、都に上った神職が桜の名所で花を眺めていると優雅な女性と出会い、

その夜、神職の前に女神が現れ、舞を見せるというものです。

30分くらいの演目なので最初にしては見やすいのかなと思いました。

 

これにて佐渡での濃い〜3日間が過ぎて明朝に船に乗って帰ってきました。

佐渡ではまだまだ新しい発見ばかりで次の展開が楽しみで仕方ありません。


佐渡へ〜2日目〜

佐渡での2日目です。

この日は午後から佐渡の住宅(リノベーション)を見学にお客さんがいらっしゃるので朝から大掃除。

と言っても上手に生活をしているので掃除機をかけるくらいで済みました。

佐渡での朝は早いので終わってもそれからの午前中が長くてラッキーな気分です^^

 

なので、午前中は「Hello!books」という

地元の廃校になった小学校で行われるイベントに行ってきました。

hellobooks2

ゲストに谷川俊太郎さんらをお招きして、本の中に迷い込むというテーマで開かれていたのですが、

本の世界を再現した教室や朗読部屋、本の主人公をお菓子で作るといったワークショップなど

教室に入るごとに楽しい空間が広がっていました。

そして、本の主人公をお菓子で作るワークショップではsenkiyaでも出店に来てくれる

山フーズの小桧山さんとも遭遇!

まさか佐渡で会うとは夢にも思わなかった(笑)

 

ワークショップはまわりの子供たちにすげ〜!、うまい!と

ほめられたけどめちゃくちゃ恥ずかしい〜。

hellobooks3
あとはこのイベントを紹介してくれたマーカスのパン屋さんが出店していて、

訪れるといつもと変わらない陽気なマーカスと智子さんが出迎えてくれました。

hellobooks1

佐渡に帰るといつも明るく迎え入れてくれて感謝です!

 

それから、お昼を過ぎてしばらくするとお客さんが見学にいらっしゃいました。

お客さんはご夫婦とその奥様のご両親で佐渡に在住の方々です。

写真や図面等をお見せしてリノベーション前後の状況をお話しさせていただきました。

佐渡の住宅見学1

佐渡の住宅見学2

奥様のご両親のご自宅は昔から建つ古民家とのことでその大きさなどこれから

どうやって生活、維持をしていくのかなどいろいろと考えていく必要がありそうです。

自分も佐渡の住宅事情などもお話が聞けてとても勉強になりました。

 

お客さんがお帰りになり、この日は夜は友人の澤田さんが泊まりにくるので

釣りをしている港までお迎えに。

海

港に着くと今回佐渡に来て一番の景色に出会いました!

カメラのほこりが気になるけどめちゃくちゃ気持ちが良い!

これはたしかに釣りがしたくなる。

ほぼ未経験なのでいろいろとレクチャーを受けながら基礎練習。

いきなり釣れることはなかったですが夕飯前の良い練習になりました。

この後、家に戻り夕飯は美味しい刺身とお酒で気持ち良くなったのは言うまでもありません(笑)

3日目はまた今度。


Topへ