私たちについて

  • ホーム
  • 私たちについて
  • 設計のこだわり

設計のこだわり

コーデザインスタジオは、冒頭でもお話させていただいきましたが、あなたの「ナンカイイ!」という感覚を建築設計というフィルターを通して、具体的なカタチへと実現いたします。 打ち合わせを通じて、好みや価値観をお聞きさせていただき、それを床、壁、天井の仕上げから建物の構成や空調、照明設備、そして敷地周辺との関係を探っていきます。

その1.自然素材にこだわる

仕上げ材には、なるべく自然素材を使用いたします。床には無垢材のフローリング、壁や天井にも木、漆喰(しっくい)、珪藻土(けいそうど)、などを使用します。特に床や壁は、手足が直接触れる場所です。そのような箇所には、工業的な製品を用いるより、自然素材を使うことで、家全体の心地よさが格段にアップします。 しかし、ただ自然の材料を使えばよいというものでもありません。自然素材と呼ばれている建材の中にも、“品質”というものがあります。たとえば、壁材によく使用される漆喰や珪藻土には、調湿効果がありますが、製品によって能力にバラつきがあります。私たちは、自然素材の中でも、材料を吟味し、本当の心地良い空間を実現できるもののみを採用しています。

その2.インテリア・小物にこだわる

家づくりとは、建物だけを考えれば良いわけではありません。そこでの暮らし方までを考えてこそ、設計と言えると思います。家具や照明器具などのインテリア、洗面器や食器などの小物類に至るまで、私たちコーデザインスタジオと協同する作家の作品をご提案することができます。いくら自然素材をふんだんに使用した住宅であったとしても、インテリアとの相性がミスマッチであれば、空間の魅力が半減してしまうでしょう。 たとえば、あなたの大切なモノを収納する家具、毎朝のはじまりに使用する洗面器、家族団らんの場を灯す照明器具がお気に入りのものであれば、きっと住めば住むほどに愛着が湧く家となると思います。

その3.敷地・周辺環境にこだわる

設計の仕事には、2つとして同じものはありません。なぜかといいますと、敷地や周辺環境はすべて異なるからです。区画がキチンと整理されていて、横に並んでいるように見える敷地でも、隣の建物の形状や、ご近所の方のライフスタイルなど、条件はすべて違います。 私たちの設計は、敷地が決まっていらっしゃる方からのご依頼の場合、まず現地に向かい可能な限りの情報を収集するところから始まります。太陽の光や、風の通り抜けをいかに効率的に取り入れられるかはもちろん、音、匂い、ご近所様とのコミュニケーションなど、施主様の生活をイメージした上で、設計の方向性やバランス感覚を研ぎ澄ませていきます。 幸せな暮らしとは、外部との関わりが大切な要素となるでしょう。私たちは、敷地や周辺環境の特徴をとらえて、本当に豊かな家づくりのご提案をさせていただくことにこだわっております。

Topへ